フリーライター近江直樹公式ブログ (行政書士・社労士・宅建・FPなど多くの資格・検定に合格した資格取得の達人のブログ)

フリーライターの近江直樹のブログです。
資格試験の取得法・学習法や、法律、ライター、時事、社会問題、近況報告まで、幅広い分野の記事を書いています。


テーマ:
私の「批判となり得る場合」と「批判となり得ない場合」の見分け方(&確認法)について紹介します。

「aはある見解を要約したものであり、bはそれぞれの見解に対する批判である。bがaの批判となるなりえる場合には1を、批判となりえない場合には2を選びなさい。」との形式の問題を解くとき、

私は、{a、そんなこと言ったって、b}と読みます。

・意味が通れば、(違和感がなければ、)批判となりうる。
・意味が通じなければ、(違和感があれば)、批判となりえない。

と判断しています。


慣れると結構解けます。
特に、司法試験・予備試験の論文のように、普段の文章では異常なほど、前後のつながりを接続詞でつなぐことにな慣れている受験生には、活用できる方法ではないかと思います。


なお、「そんなこと言ったって」と日常会話のフレーズを、心の中でつぶやくと、難しい言い回しで頭の中がごちゃごちゃに緊張しているのを、ほぐす作用もあると思います。


こんなトラコミュを作ってみました。
予備試験受験生・合格者の参加をお待ちしています。
学習法や学習記録・試験情報もUPされています!
にほんブログ村 トラコミュ 司法試験予備試験勉強中へ
司法試験予備試験勉強中

ダウン励ましのクリックお願いします!ダウン
 <祈>
みなさまの合格・幸運を祈念させていただきます。

 
読者登録してね
ブログ右下に<最近の人気記事>があります(PCの場合)⇒
よろしければご覧ください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

近江 直樹 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント