Eチーム ザキ有馬 終演の御礼 | リンクスプロデュース「 #春のメビウス祭り 」
2018-06-06 23:23:40

Eチーム ザキ有馬 終演の御礼

テーマ:ブログリレー
リンクスプロデュース「メビウス」大阪Eチームのザキ有馬です。
この度はみなさま本当にありがとうございました。




まずは昨年末観劇の際にお声かけ頂いたリンクスの石田1967氏、ほこきさん。
この公演で僕は沢山のものを得ることが出来ました。
このどえらい経験、また喰らいたいです。
お二人からの「ストレートな演劇を」の期待に応えられたでしょうか。
きっとまた声をかけてもらえるよう、これからも芸を磨きます。
ありがとうございました。



ご来場頂いたお客様。
いかがだったでしょうか。楽しんでいただけたでしょうか。
中には沢山差し入れを送って頂いた方やリピート観劇して頂いた方もいらっしゃいました。
沢山の舞台、沢山のメビウスがある中でこの旅を選んでいただいたことに感謝です。
役者ザキ有馬に興味を持って頂いた方、期待頂いてる方。
どうか応えます。これからも応援してください。
ありがとうございました。


見れなかったけど応援してくれた皆様も。
なんとか最後までこの旅を終えることが出来ました。
その気持ちだけでも嬉しかったです。
もしまた次があれば、その時には是非。
ありがとうございました。


過去のメビウスプレイヤーの皆様。
会ったときに助言を頂いたり、Twitterで流れたオーディションに対するコメントは大変励みになりました。
皆様に方を並べられるかどうかは分かりませんが、少なくとも自分たちが出来る最大限の旅が出来たと思います。
また機会があれば皆様のメビウスを観たいです。
どんな道のりがあったのかも聞きたい。知りたい。
ありがとうございました。


今回お会いすることはできませんでしたが、脚本のナツメクニオさん。
こんなにも可能性にあふれた、人と人が向き合い続ける作品を演じることができて、とても幸せでした。
願わくばいつか、沢山お話しを伺いたいです。
ありがとうございました。


スタッフの皆様。
沢山のお力をいただきました。
我々だけでなく沢山のチームの面倒をみていただき、時には1日4ステや5ステといったえげつないスケジュールもあるなか本当にお疲れさまでした。
特にメビウスの裏も表も知り尽くしたすがわんさんと牟田パイセンからの毎ステージごとの助言、マジで心強かったです。
ありがとうございました。


サザンシアターの皆様。
とても素敵な劇場でした。二人芝居を上演するにはとても豊かな環境でした。
この劇場に、演劇のためにたくさんの人が集まる光景は非常に愛おしいです。
ありがとうございました。


今回のメビウスプレイヤーの皆様。

為房さん。
Twitterのあれ、恥ずかしがらないでください(笑 僕にはガツンと来たんです。
旅を回数を重ねるたびにどんどんと楽しく愛おしくなっていきました。

山岡さん。
流石ミスえなっく。
名古屋が終わってからも何度も劇場とえなっくに来てくれたおかげで、他チームみんな巻き込んで仲良くなれたと思います。

岡田ゆう太さん。
一瞬しかお話し出来ませんでしたが、全チームで一番純朴で愛おしい「男」だったのではないでしょうか。

未彩紀姫と紺野くんは、またそのうち。
大阪と名古屋、近づけていきましょ。近いうちに打ち合わせを。


ボムさん。
初メビウスの男役同士で、僕は勝手に親近感を覚えていました。
今回で仲良くさせてもらえて、すげー嬉しかったです。

いばちゃん。
次こそは一緒に飲みましょ(笑 だいぶぶっ飛んだ稽古場や楽屋話聞きましたが、舞台上の最後まで涙でも怒りでも焦りでもなく、男に笑いかける女の姿、好きでした。

三浦さん。
ミスターメビウス、やっぱり僕のなかでのメビウスの原点です。千秋楽は不覚にも冒頭10分で泣いてしまいました。
僕は僕の出来ることをやろうと思います。

怜奈ちゃん。
最初に会った時から「面白い人なんだろうな」という期待を最後まで裏切らなかったです。
でも心底負けず嫌いで超超超努力家なんだと思いました。圧巻でした。

匡太くん。
僕に無いものを持っていて、羨ましい気持ちがどうしても出てしまう(笑
お客様への気配り、共演者との向き合い方、とてもとても素敵でした。

美晴ちゃん。
初舞台とは思えぬ女優としての表現力。ライブも気になっています。
ジャンルを超えた先、プレイヤーとしての姿をもっと観たいと思いました。

森くん。
ボムさんが言ってたのだけど、日に日に成長していることを感じました。
芯に持ってる優しさが、舞台の上でも見て取れました。

藤崎さん。
凛とした佇まい、ハリのある台詞回し。これからがとても楽しみです。
きっともっと演劇は楽しくなる。伸び伸びといきましょ!

どのチームも、この同じ祭を共にすることができてよかった。とても楽しかったです。
ありがとうございました。











そしてEチームのパートナー、優さん。
あなたと一緒に過ごした3000年の旅と、3週間の稽古期間は一生忘れないでしょう。
滅茶苦茶お世話になりました。



同じAB型の関東育ち。
共通点もあれば、全然違う育ちもあったりで。
同じものを「よい」と思えたり、ときに衝突したり、足を引っ張ってしまったこともありました。
でも絶対に諦めず恐れず欲張らず。
優さんのおかげで二人で最後まで旅を続け、最後はダブルコールをいただくことが出来ました。



この舞台で得たものは、一生ものの宝になりました。
またきっと、どこかの舞台の上で会いましょう。
ありがとうございました。



改めて今回お世話になった皆様、本当にありがとうございました。
ar9 state of mind:ステージタイガーの若虎頭、ザキ有馬でした。
どこかの劇場でお会いいたしましょう。


twitter@mf_ar9
ステージタイガー:http://st-tg.net/
劇団有馬九丁目:http://999.ar9stage.com/

演劇イベントLINX’S(リンクス)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス