自分セラピー | りんく・りんく京都のブログ

りんく・りんく京都のブログ

「りんく・りんく京都」はアートを使い「こころ」と「からだ」を育む事業を展開しています。

こどもから高齢者までひとりひとりが大切な存在です。誰もがキラキラと輝いた人生を送る、そんな社会を目指しています。

りんく・りんく京都のブログ


身体の不調は改善したものの、整理しなければいけないことを考えないようにしていたので、ずっと頭の中がモヤモヤしているんですよね…。

本来は、思考をニュートラルにするのだけれど、なぜか私は思考を中間地点に置く技術を身につけてしまい変な気分(笑)
ただ、向き合うことを避けていただけとも言えるけど…^^;

いつでも向き合えるようになんて自分に言い訳して、すぐに取り出せるように変な気分のままでいたのかも。
人にセラピーはできても、自分で自分にセラピーはなかなか出来ないものです。そろそろどうにかしないと、また身体のどこかに不調をきたすとマズイ。

今日は朝、舞鶴から戻り、京都駅で遊ばずまっすぐに家に到着。
外に出なくてもすむように買い物もバッチリ!
読みたかった二冊の本を読んだし、お昼寝もしたし、
土日は思い切ってゆっくり休む日と決めて自分と向き合ってみる。

私へのアートセラピーは「writing」リラックスして自分にまつわることを洗い浚い書き出し、まとめていく。これが私にとって効果的な整理術だとわかっているので、比較的簡単に終えることが出来ました。

気分スッキリ!!頭のモヤモヤもスッキリ!!
大きな課題の続きはまた明日^^