石ころを集めてみよう。 | 吉川聖弓(よしかわまさみ)の自分らしく、美しく生きるブログ

石ころを集めてみよう。

「自分を後押ししてくれるキッカケが欲しいんです」







って言われるたびに、




「今、ここにあるじゃん」





と言ってしまいます。









目の前の事実はひとつ。





それをどう解釈するかで、




その事実が、人生を変えるほどのキッカケになるか、




日常のひとコマになるかが決まります。










キッカケは、




石ころ以上にたくさん落ちてる。







それを拾って磨けば、




ダイヤモンド以上の輝きを放つ可能性があるんです。









でも、みんな拾わない。




拾った人だけが、今、輝いてる。









ある村に住む人々に、神様が言いました。







「石ころをたくさん拾っておいで。




そうすれば、明日、




幸福と後悔を同時に味わうから」







村人たちは、




よく分からないまま、半信半疑で石ころを拾いました。







翌日、





拾った石ころたちは、ダイヤモンドになっていました。







「ダイヤだ!うれしい!」




そう思う一方で、




「もっと真剣に拾っておけばよかった・・・」




と後悔。










もっと真剣に石ころを拾ってみよう。




一生懸命磨いてみよう。







それが石ころのままだっていいじゃない。




一生懸命磨いた過程は無駄にはならない。









でも、磨き方次第では、ダイヤモンド以上に輝きだす。








ダイヤモンドになるって分かってたら、




簡単に一生懸命になれるけど、




分からないから一生懸命になれない。






誰もがそんな思いを抱えてる。






ダイヤモンドに変化する可能性に賭けるより、




今、重い腰をあげて、




磨き布を手にする方が面倒くさい。








心の天秤は、




常に、「今の楽さ」に傾いている。








でもそこまで分かれば、




あとは心の天秤をどうやって逆に傾ければいいかを考えればいい。








一度、距離を置いて、




心の天秤に目を向けてほしい。








もともと、「今の楽さ」に傾いている天秤、




どうやったら、逆に傾きますか?







何を乗せたら、




未来に向けて動き出せますか?









今日拾った石ころが、




ダイヤモンドに変わるかどうかは、




誰にも分からない。




シンプルで明確で平等なルール。







そのルールの中で、




磨くか磨かないかだけの違い。







今、あなたの手の中にあるのは、どんな石ころですか?






ペタしてね



吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ  吉川聖弓の自分らしく、美しく生きるブログ


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


黄色い花 弊社ホームページ


起業支援ならLink Style(リンクスタイル)株式会社


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□