お盆休みもあと1日となりました

今日でお盆も終わり。
小雨が降り始めたので、昼食も早々済ませ、
早めに送り盆でお墓参りして来ました。

今は、事務所に来ています。
そろそろ仕事モードにシフトチェンジせねば
明日も出勤して、お休み明けに備えます。

忙しさにかまけて、
6月、7月の英語で料理「Cookinglish」のご報告が
出来ていませんでした
今更ですが、ご紹介したいと思います。


カトラリー 6月のCookinglish

Cookinglish_June2014

6月のメインディッシュは、
Sauteed squid with olives (オリーブ入りイカのソテー)でした。

新鮮なイカが手に入ったので、
いつも以上に美味しく仕上がりましたよ

この時、「今日、初めて料理します!」
という男性参加者もいらしたのですが、

イカの内臓や軟骨を取り除くことになるとは、
多分、想像もしていなかったはず。
イカスミが跳ねて、ちょっと大変そうでした

私がオリーブ好きなので、
オリーブの缶詰を1缶入れてしまったのはご愛嬌えへへ…

本当は、2/3ぐらいで良かったのですが、
私の性格がアバウトなので、
勿体ないから全部入れちゃおう!って感じでした。

ということで、
オリーブが若干入り過ぎた感はありますが、
トマトソースにニンニクもたっぷりで、コクも充分。

「想像していた以上に、美味しいペロリ
とのお褒めの言葉を頂きました!



カトラリー 7月のCookinglish

Cookinglish_July2014

7月はトマトのファルシーを作りました。
トマトの肉詰めのことです。

トマトのファルシー [tomates farcies] はフランス語です。

farci (ファルシー)は、動詞 farcir (ファルシエ)[詰める] の過去分詞形です。
トマトは女性名詞なので、e が付き、複数形なので s も付きます。

詰め物は英語では、stuffing (スタッフィング)といいますので、
トマトのファルシーは、Tomatoes stuffing となります。

この料理には、ガーリック・ライスが抜群の好相性です。

よくご参加下さっているこの方が、
チャーハンを作るのがお得意とのことで、
ガーリック・ライスを押し付けて、
お願いしちゃいました。

これが大正解
彼女、ホントにプロ級の腕前なんです
美味しかった(Θ_Θ)

もちろん、トマトのファルシーも煮崩れせず、
完璧な形を保って仕上げることが出来ました。
皆さんのお蔭ですキラ

Cookinglish_July2014

夏なので、テーブルにはヒマワリを。
ワンプレート・ディッシュで、ブランチっぽい感じかなポイント



今月のCookinglishは以下の日程で開催します。

カトラリー 8月23日(土)17:30-20:00
   8月27日(水)10:30-13:00
カトラリー Lingua Akademeia 事務所 (水戸市酒門町3050-22)
カトラリー バスク風オムレツ
カトラリー ¥3,500

 まだご参加頂けますが、お早めにご連絡下さい!
   8月19日(火)まで受け付けます。
      お問い合わせはこちら




ペタしてね


ブログランキングに参加しています。
皆さまのクリックをどうぞ宜しくお願い致します!

英語で仕事
にほんブログ村
クリエイティブライフ
にほんブログ村

お問い合わせはこちら