MS2キャンプ1日目を終えて | 次世代の若者達よ、世界を変えてやれ

次世代の若者達よ、世界を変えてやれ

Takeshi INAWAKAによるサッカーブログ













最初の子供達の顔、空気。


そしてミッチェルが発する言葉。







みんなのまれました。一瞬にして全員がのみこまれて、もの凄い緊張感の中キャンプがスタート。








自分の力を出せない選手
自分の力が足りない選手
自分のプレーにどこか自信を持てない選手
成長を見せられる選手
また成長してない選手










選手時代世界一を取ったことがある、フル代表歴任の指導者と、指導者として世界一を取ったことのある指導者。












全然違います。











全然違う。












それと今回このグランドで子供達を見た時に、単純にaltorendimietoの子供達のレベルが抜けてます。










サッカー理解度。
1年この指導者の元でやるとここまで伸びるのか。









別次元でした。
それくらいaltorendimietoの選手のレベルが高い。









いい選手ばかりのキャンプ。









ただいい選手だと頭一つ出てこない。











いい選手を求めてるレベルではなく、いい選手の中に何を持ってるかを見せつけられなければ評価は得られない。










ミスがないのは当たり前。












指導レベルが高く求めてるものが非常に高い。
ポジショニング一つにしても、理解してなければすぐにわかる。










たった1m。
でもそのたった1mのポジショニングミスでやられるのがトップレベル。














まだ始まったばかりですが、自分の持ってる全てを出して、結果にこだわってやって欲しいです。