女子でも分かる?!ブレーキキャリパーピストンについて | 道東釧路 新車中古車販売と車検整備 アイラブクルマ 株式会社ラインみんなのブログ

道東釧路 新車中古車販売と車検整備 アイラブクルマ 株式会社ラインみんなのブログ

北海道の東、釧路市でクルマ屋さんを営んでます。会社みんなのブログなので
仕事のことも、遊びや趣味たくさん書くので見てください!


テーマ:

タイヤ交換の季節がやってまいりましたねー!タイヤと言えば小学生のときにタイヤを重ねた遊具で突き指したことがあるので、みなさんタイヤを重ねた遊具での突き指は気をつけましょうね!ということで今回はブレーキキャリパーピストンについて書こうと思います。

 

ね、キャリパーピストンって一回は口に出して言いたい響きの可愛い名前なので、この際キャリピと呼びましょう!

 

そのキャリピはブレーキ踏むと、パッドを押して車を停止させる役目があるのですが

(ブレーキパッドについての記事はこちら)

 

あ、分かりやすく説明するとこうですね。


 

こういう感じになっていて、


 

ここにブレーキパッドがあって


 

ここにキャリピがあって



ブレーキを踏むとピストンがパッドに当たって止めます。(ここまで言っといてなんですが、『キャリピってなんだよ…』と思っています)

 

キャリパーは内部にオイルが入っていて、そのオイルを保護するためにゴム部分があるのですがそのゴム部分が劣化し、内部に水などが入りサビてしまう可能性があります。ピストンがサビてしまうとブレーキを離したときにちゃんと元に戻らず、ブレーキが常に半分かかっている状態になってしまうわけですね!



これはサビてるやつ!


これはサビてないやつ!

こんなに違うんですね!ブレーキを踏んだ時に止まり方に違和感があったらぜひアイラブクルマにご相談くださいませ。


※ピストンと談笑している図

 

アイ・ラブ・クルマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス