「目標と計画」そして実行 | あ、ラインの社長のブログ

あ、ラインの社長のブログ

株式会社ライン 代表取締役。学歴は中卒っす。22歳のときに起業してから、たくさん挑戦と失敗して現在に。
大切なお客様と社員さんのために楽しみながら経営してます♡エクスマ56・72期/エヴァ16期(タイソン)


テーマ:

ライン筋トレ部の代表の嶋倉です。

今年の1月3日から週に3回はやるぞ!と「ライン筋トレ部」の4人で決めた筋トレも早3ヶ月が経過しました。


本当は週に5回はしたいとこだけどスケジュール的に筋肉と反比例して仕事や業績に支障きたすなそれ!ということで週3回でも効果のあるトレーニングを試行錯誤しながらやっています。


筋トレで効果を上げるための王道であるタンパク質「プロテイン」に加え、必須アミノ酸3種(バリン・ロイシン・イソロイシン)が含まれている「BCAA」とパワー向上に必要な「クレアチン」に「マルチビタミン」を飲み始め3ヶ月。

ちゃんと週に3回の筋トレをしてから筋肉以外に良かったと思うことは「飲み代が減ったこと」が一番!これマジで(笑)


まぁ、それまでは週に3回は仕事帰りに外食してたのがほとんど無くなり、その分筋肉に必要なサプリメントにあててもお釣りがくるのが筋肉的にも経済的にも良かった(笑)

 


{1731B775-4031-480D-9A00-FBFC42C18D70}


筋トレも仕事も「PDCAサイクル」

筋トレをして本当に仕事にも通ずるなぁ。と思ったのが「目標」と「計画」です。


3年後にどんな体になりたいかを目標として短期的な単年度の目標を設定する。


例えば1年後には、

胸囲107cmから115cmへ。

カーフレイズ200kgを250kgへ。

みたいに目標設定をします。


達成するためにどんなトレーニングをしたらいいかを計画して実行していくんですが、やっていくなかで狙った筋肉に効いてるかどうか、イマイチだなと思ったら変更する。筋肉が刺激に慣れて違う刺激をいれるためにトレーニングメニューの設定を変えてみる。これって仕事でいう「PDCAサイクル」と同じ。


「計画〜PLAN」→「実行〜DO」→「確認〜CHECK」→「改善〜ACT」そしてまた「計画〜PLAN」にとサイクルを繰り返していくのが「PDCAサイクル」


ただやみくもにトレーニングを1年間するのと、目標を設定して効果を考えながら計画してPDCAサイクルのようにトレーニングを1年したのとでは効果は歴然に違ってきます。


仕事で例えるなら、ただやみくもにお客様に電話や訪問、DMの回数を繰り返して「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる」的なことをするよりも、どんなことがお客様に喜ばれるか、必要なのか考えて連絡手段を選択したりするのとでは大違いですもん。車を買ったばかりで気に入って乗ってる人に「良い車が入庫したので入れ替えませんか?」って提案したり、お子様が産まれて家族が増えたのに「軽四に入れ替えませんか?」とか相手の状況や環境も知らないで提案したらそりゃ提案じゃなく押し売りですからね。



効いてるかを確認する「PDCA」の「C」っす↓

{35D991FF-A8C1-4AE6-8E82-EA96E7448952}



「効いてますか?」と「聞いてますか?」

筋トレなら筋肉に今1番効いてるかを筋肉と対話するのと、ただトレーニングをこなすのとでは筋肉の喜び方が違うのと一緒です。



えっと、

ということで何をボクが言いたいのかわかりましたか??…



それは

一言で言うと、






























筋肉もお客様も

対話が大事です!!!


あ!違う!

PDCAは大事ってことっす!







なんか筋肉とお客様を

無理矢理に結びつけた感が

否めませんが伝えたいことは以上です(苦笑)



MASATO SHIMAKURAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス