今、求められている音楽はどっちだ??? | リンダハウスミュージック 大人の音楽どまんなか

リンダハウスミュージック 大人の音楽どまんなか

大人の青春を音楽で謳歌しよう!
歌や楽器がもっと好きになる、上手くなる為の
お役立ち情報を伝えるブログです。


テーマ:




よく聞く言葉




「今、リスナーが求めている音楽って?」






私は、この問いに正確に答えられる人は限りなく少数だと思っています。






メジャーレーベルも、所属事務所も、





その答えが分からなくなっていて






今この人流行ってるからって、





2匹目のどじょうを狙ってみたり





とりあえず数を打ってみたり





資金を大量投入したりと・・・四苦八苦






本当に、もうずぅーーーと迷走していると思います。私は。








昔は、作曲家でも、作詞家でもPでも





「これカッコいいでしょ?、これ聞いて!」みたいに





自分の色をリスナーに提供していたと思う。






例えその曲が、洋楽からヒントを得たものだったにせよ。






各作り手のカラーがちゃんと見えていたと思います。





今は好みが細分化しているから難しい?・・・





そう、それも一理あるとは思うけど、





良いもの作ることに時間やお金を掛けようとしないで、





宣伝することにだけラブ(お金)パワーを駆使して





何でもかんでも、「今の流行はコレ!」みたいな





押し売りの嵐している現実。







「こんな曲出来た!聞いて欲しい!」じゃなくて






資本のチカラで何とかしちゃう!みたいな。






今、





「こんな曲が出来た、みんなに聞いて欲しい!」って





胸張って活動してるアーティストやクリエイターって




いったどの位いるんだろう?




(アーティストは出したいのに、事務所やレコード会社が拒否して
                   発売されないこともあるけど)








よっぽど一般の方の方が、自分の作りたい曲を





自分の思いのまま制作している。





誰に何を言われようと、自分がカッコいいと思う音楽






売れなくちゃしょうがない、なんて愚問はこの際抜きにて







あなたの求めている音楽は、どっち?









今日もお読み下さってありがとうございました。

あなたの「夢」や「感動」を音楽で叶えるお手伝い
リンダハウスミュージック













リンダハウスミュージックさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス