リンダハウスミュージック 大人の音楽どまんなか

大人の青春を音楽で謳歌しよう!
歌や楽器がもっと好きになる、上手くなる為の
お役立ち情報を伝えるブログです。


テーマ:



☆音楽オーディションでも活用できる、簡単に緊張をほぐす方法



以前にもお話したことがありましたが、


何度かボイトレのレッスンを


マネージャーとして見学していたときの話から


これは!と思ったことを


今日はお届け致しますね。







ある日のレッスンが終わったあと


私は先生に、直接聞いてみたことがありました。


その日、


私が付き添ったボーカリストは


あるきっかけから、


本番恐怖症になっていました。




しかし、


週末もイベントを控えていたので


私はどうにかしたかった。


どんな小さな可能性でも拾いたかったんです。




「先生、何か魔法はありませんか?」




はい、失礼を承知でお伺いしました。


先生は、私達のスケジュールを察して下さっていたのだと思います。



「一番始めに習うことかもしれないけど、



 人って悩んでいるときは初心を忘れやすいから・・・」


と言って


あることを話始めてくださいました。






☆歌をどこに置いてくるか?ボイトレの先生が教えてくれた一言




 “ 客席の一番後ろの席、そして出来ればそれよりもっと奥に


  自分の声を置いてくる気持ちで”


   改めて、そのことを意識してやってみてもいいかもね!




とおっしゃいました。




おぉっ!!




早速、実践です。




効果は、、、


はい、私はあったと思っています。



それまで不安や恐怖で


縮こまっていた声が、いつもより少し伸びたんです。


この「意識」のおかげだと思いました。




何故か最近調子が上がらない。


急に思うように歌えなくなってきた。


そんな簡単には現状から


抜け出せないかもしれません。


でも、少しでもそこから抜け出せる


望みがあるなら、やってみたほうがいい。


私はそう思います。




ライブ会場の一番後ろの席、


そのまた後ろに声を置いてくる気持ち


私は今でも、


この言葉を改めて教えて下さった先生に


本当に感謝しています。





明日、コンテストがある、


オーディションがある


カラオケ大会がある


本番直前、緊張で弱気になってしまったら


この言葉を思い出してみて下さい。


少しは、気持ちが軽くなるかもしれませんよ。


会場の一番後ろまで、


声を届けるって


そう簡単なことじゃないと思いますから。


「意識」しないと!


宜しければ、是非ご参考まで。



観客をかぼちゃやじゃがいもだと思え!


って、答えより現実的だと思うのですが・・・(笑)


いかがでしょうか?



今日もお読み下さってありがとうございました。

オリジナル音楽制作
リンダハウスミュージック







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。