紫外線対策 |   Linda★

紫外線対策

急に暑い日が増えてきた東京ガーン

きっとそろそろ梅雨も終わりそうですよねみずがめ座
梅雨が終われば、
一気に夏到来です浮き輪
そうすると、増えてくるのが…

夏のレジャー晴れ

肌とは違い、
髪の毛は痛さを感じないため、
傷んだ事を気付きにくい部分。
肌は黒くなるけど、髪の毛の色の変化は意識していないと気付けなかったり。

あまりアピールしてくれない部分だからこそ、
今回は海やプールでなるべく髪の毛を傷ませない方法をご紹介致しますルンルン

海水に含まれる塩分は、蒸発する時に
髪の毛の水分を奪ってしまうので、
パサパサになったり、赤茶けたりしてしまいますショック
プールでは塩素の酸化作用により、
髪のキューティクルが壊れ、
タンパク質が流れ出し、切れ毛や枝毛の原因になりますアセアセ
これが屋外のプールで、紫外線に当たる環境なら、
更にダメージを受けてしまいますギザギザ

大切なことは、
海水、塩素に濡れたまま紫外線に当たらないようにする事。
シャワーはこまめに浴びれないので、
休憩などで上がるたびに、タオルで水分を拭き取りましょう!!

そして、プールサイドやビーチでは、
ビーチパラソルだけでなく、
UV効果のある帽子で、紫外線をシャットアウト注意

スイミングキャップも大事なアイテム!
海水、塩素水を髪や頭皮に触れさせない為にスイミングキャップは大切なのですが、
なかなかリゾート地では、出来ないのもわかります目

なので、無駄に濡れた時間を過ごさないように、
こまめに水分を拭き取ったりと、
紫外線対策をしていきましょうグッ

そして、遊び終わったらシャワーに直行ですランニング
よく流し、よく洗い、
海水や塩素をしっかり落とし、
たっぷりのトリートメントで保湿してあげてくださいシャンプードライヤー

夏のレジャーと言えば、もう一つ。
気をつけて頂きたいのが、山のレジャー富士山

標高が高くなるので、
紫外線のエネルギーも強くなります。
帽子で頭皮や髪の毛を守ってあげましょう。
帽子の外に髪の毛をあまり出さないように、
毛先をまとめてあげることも大切です筋肉


夏に気を付けたい物がもう1つ!
切っても切り離せない  汗 ですアセアセ

汗は頭皮だけでなく、髪の毛にもダメージを与えてしまいます。
汗が髪の毛につき、
乾くときに海水同様、髪の毛の水分を奪ってしまうので、
傷みにつながります。
こまめに汗を拭いたり、
背中の汗が髪の毛につかないように、
髪の毛をまとめたり、
オイルのヘアトリートメントで保護するのも
オススメですキラキラ


日本の夏の過酷な環境に負けないように、
ヘアケア頑張りましょうトロピカルカクテル

日々のケアを頑張っていてもどうしても傷んでしまう髪の毛。
傷んだ場所を切り、
髪の毛も気持ちもリセット出来るのが理想ですがバレエ

どうしても切りたくない…
方もいらっしゃいますよね。

Lindaでは、大好評を頂いている、
サロントリートメントがございますキラキラ
スペシャルケアで髪の毛に栄養補給&表面強化鏡

プールのあと、海のあと、
紫外線に日々当たってしまっている時、
Lindaに駆け込んで下さいねランニングランニングランニング

夏を楽しみながら、
夏のヘアケアチョキ特集でしたキラキラ

明日、日曜日の予約状況は、
いっぱいとなっております。

月曜日も混み合っておりますので、
水曜日以降がオススメです。