環境にも良いものを!! |   Linda★
Fri, June 08, 2018 20:30:21

環境にも良いものを!!

テーマ:Lindaからのお知らせ
数日前、平賀に、
ハワイで、サンゴに有害な日焼け止めの販売が禁止になるんだって!
と、聞き、
ビックリして検索しましたPC

サンゴ礁に有害な化学物質を含む日焼け止めの販売が中止になるらしいのですが、

その化学物質というのが、日本国内で3000商品以上にも使われている物質らしいのです恐竜くん恐竜くん

そもそも、どんな働きをする化学物質なのかというと、
紫外線吸収剤といわれているもの。

紫外線吸収剤は紫外線を吸収します。
そして、化学反応が起き、
紫外線を別のエネルギーと変え、
紫外線のダメージを防いでくれるというものハイビスカス

この化学反応で変化した物質が肌に刺激を与えるので、
肌荒れを起こしてしまう事もありますおーっ!
日焼け止め塗ると肌が荒れる…
という経験のある方はこういう仕組みです。

他にもあるのですが、
こういう人間への影響は知っていたんです!!

でも、海への影響、考えたこともありませんでしたえーん

なんと、ハワイの海では年間1万2000トンもの日焼け止めがサンゴ礁に流れ着いてしまっているのだそうですアセアセアセアセアセアセ
豊島園のプールに使われている水量が約1万トン。
それよりも多い量なんてもやもや

単純に日焼け止めがそんなに流れてしまっているだけでも影響があるのは理解出来ますが、

この、紫外線吸収剤には環境ホルモン作用があると言われていますボクシング

環境の中に存在し、ホルモンの様な影響を与えるものが環境ホルモン。
これが大量にあると、生態系のバランスが崩れる可能性があるのです。

サンゴは生態系のバランスが良い海でしか育ちません うお座うお座うお座

ハワイのサンゴの白化が進んでいる原因が日焼け止めにもあるのではないかと言われているのです傘

サンゴの地球の海域に占める割合は0.2%
その0.2%に全ての海洋生物種の30%が生息していると言われています。

私はハワイには行った事はないのですが、
沖縄は好きで何度も行っていましたやしの木

恐らくその頃は、
紫外線吸収剤が使われた日焼け止めを塗り、
海で泳いでいたはずですアセアセ

ハワイのニュースを聞き、
沖縄のサンゴさん…
ごめんなさい…
と、反省しましたぐすん

体に良くないものは環境にも良くないですよね。

体にも環境にも安心な物を選びたいと、改めて感じました。

先日も書いたLindaで扱っている日焼け止め、
↑↑↑こんな理由からもおすすめですキラキラ

大人はもちろん、
赤ちゃんから安心してお使い頂ける、
紫外線吸収剤フリーの日焼け止め。

紫外線がガンガン降り注ぐ季節がやってきますやしの木
毎日使う物だから、
毎日使っても安心な物に切り替えましょうキラキラ

梅雨ですが、
明日は晴れで30度の予報。
紫外線が肌、身体に与える影響を考えると、
日焼け止めなしの生活は無理ですよねアセアセ

人間にも地球にも優しいモノ。
オススメ致しますまじかるクラウン

Linda★さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス