上野西洋美術館 プラド美術館展 |   Linda★
Fri, April 20, 2018 13:02:06

上野西洋美術館 プラド美術館展

テーマ:ブログ
こんにちはちょうちょサイトウです。
{D3852949-1A44-4065-B998-FB512E2A2798}
先日、プラド美術館展へ行ってきましたカラーパレット
面白いみたいよ!!
という前評判だけを聞き、
美術館へ行きたい!!
ただ、その気持ちを達成する為に選んだのが、
1番近くの西洋美術館。
ですが、
選んで大成功キラキラ
凄く、凄く素敵でした。
今までみた中で、1番感動しましたルンルン

スペインのプラド美術館からやってきた作品達。
大きな作品が多くて、
それもまた観た感を増してくれているのかもしれないのですが、
1番最初の写真の作品、
今回のメインのベラスケスの作品。
王太子バルタサール・カルロス騎馬像
実は悲しい結末が待っているのですが、
可愛らしい6歳の王太子の絵なのですが、
とても大きな絵なんですね。
その絵がどこに飾られていたかというと、
扉の上だったそうです。
この絵が飾れる扉って…
どんな大きな扉だったのでしょうか??
その扉から見上げると馬が飛び出てくるように描かれているそうで、
しゃがんで見上げましたデレデレ
っていう、
絵を見るだけではわからない説明が、
及川光博さんが声を担当している音声ガイドを
お借りすると教えてくれます。
楽しみが倍増しますので、
オススメです。
色が綺麗だな。
表情が素敵だな。
景色も綺麗だな。
はもちろん、
え!こんな所を絵に描いてしまうんですか??
も、あったり、
美術館に双眼鏡持って行って、じっくり探したいな…
だったり、
本当に楽しくて素敵な美術展でしたちょうちょ
まだまだ日にちがあるからか、
そんなに混雑もしていなく、
近くでじっくり見たり、
遠くで眺めたり、
楽しめましたよ虹
そして、今回改めて感動したのが、
額縁の素敵さ!!
企画展、常設展含め、
どの額縁も素敵で、
一つ一つ違う額にも注目して頂きたいです!!
すごい主張していたり、
主張せず、静かに縁取っていたり…
眺めながら、Lindaの額もやっぱり素敵だな〜と思い出してみたりラブラブ
額にも注目ですキラキラ

{39C4DF1D-B748-4BA5-8025-7301F2E84117}
雨の中行ったのですが、
外に出ると止んでくれていて、
綺麗なツツジを、見られたり、
{383A6497-48DB-4F00-8302-85ABB2F8586D}
考える人を見たり、
{3C82796F-C1CB-4CB0-8121-7F4FE90B0AD5}
とても楽しい美術館時間となりました桜


Linda★さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス