消防署の防災館 |   Linda★
Thu, April 05, 2018 16:41:13

消防署の防災館

テーマ:さいとうナコト
こんにちはキラキラ斉藤です
みなさま、地震などの時の為に、
防災グッズ用意してますか??
地震は怖いな…
と、思いながら、食べ物、お水は用意しているのですが、
家具は大丈夫かな…
と、何となく生活していたのですが、
お客様に教えて頂いて、
消防署の中にある防災館という場所に行ってみました。
{C78150ED-8421-4114-AC92-3F9CAACEEB3A}
見学は、要予約で、ツアーで案内して頂きながらまわっていきます。
まずは、映像をみんなで観るのですが、
震災があった時、
人を守れるために、まずは自分を守る事が大切というお話。
やはり、家具の位置、耐震グッズをどう使うか。
反省する事がありました。

そして、次は
{81FEDC17-DF02-4D0A-8558-41E6B3D1A291}
浸水してしまった扉を開けるのがどれほど大変かを体験できるブースへ。
私は水深20センチを試したのですが、
全力で頑張って開けらる位。
車バージョンも試せるのですが、
車の扉は10センチ水が来るだけで、
もう開けられません。
これが本当の状況なら、もうパニックですねおーっ!
大丈夫だろう!!
で、運転してはいけない!!!
と、よくわかりました。
{1EED8628-8309-4767-8FC4-BA3646889B93}
次は暴風雨体験。
長靴をお借りして、
{616EE656-A4CC-43C3-9E8E-516CB58564FA}
マスクにカッパもお借りして…
暴風雨に挑みます筋肉
{BC0751E7-EF56-47FF-A9E8-DAA12A6C89AB}
大人と子供に分かれて体験するので、
私が体験している大人バージョンは写真がないので、
子供体験バージョンの写真で。
大人は50ミリの雨、その後に風速30メートルの体験ができます。
子供は30ミリの雨、その後に風速10メートルの体験。
50ミリの雨は、写真のように完全防備で下を向いても、
顔に雨がかかります。
とても傘はさせません。
ゲリラ豪雨…
本当に恐怖になりました。
風速30メートルは、思ってたより…
と、思ったのですが、
この場所では前からしか風が来ないのですが、
台風はこの風が四方八方から来ると聞き、
やはり、無理ですね。
間違いなく歩けなくなると思います。
外に出ては行けませんね。
こういう日はもやもや
{945CD6B9-93B0-46C8-832C-F15165BF8F58}
そして、また、同じグループの子の写真なのですが、
消火器の使い方講習。
小学校の時に使い方を習った事はありますが、
使ったのは初めてでした。
大きさにもよるのらしいのですが、
だいたい消火器は17秒くらいしか使えないらしいのです。
その時間に消せる火だといいのですが、
火事…
絶対経験したくないですねアセアセ
それ以外にも地震の体験も出来ました。
私が体験したのは震度6弱。
震度7を、体験している人達もいたのですが、
震度7は見ているだけで恐怖です。
小学生のグループも震度6弱を体験していたのですが、
係りの方が、いきなり、余震を再現。
毎月避難訓練をしている小学生達。
余震に慌てる事もなく、
凄いスピードで机に潜っていて、
係りの方も、
訓練の成果が素晴らしく出ていますね!、
と、感心していましたが、
やっぱり、日々の訓練というのは凄い大切な事ですね。
ここで地震がきたらどうしよう…
と、色々な場所で、イメージするだけで
きっと、これからの行動が変わってくるような気がします。
皆様も、1人イメージ避難訓練。
是非、良いと思いますよ恐竜くん

今回体験できなかったのですが、
心臓マッサージの講習や、煙の中の歩き方の体験もあるようです。

都内では、立川、池袋、本所の3箇所に
この防災館があるようです。

いつかくるであろう地震、
それ以外にも色々な体験をし、
自分がどういう行動をしなくてはいけないのか、
どう準備をしなくてはいけないのか、
勉強する事が出来ました。

子供というよりも、大人が勉強になる防災館。
いつかのために、是非体感してみて下さい目

Linda★さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス