谷川俊太郎展 |   Linda★
Wed, March 28, 2018 07:43:57

谷川俊太郎展

テーマ:やじまナコト
こんにちは爆笑やじまです。

季節が大きく動いていますね桜桜桜ようやく春がやってきました!
暖かいというだけで、心が緩むようです照れみなさまいかがお過ごしでしょうか??ラブラブ

先日念願叶いまして、【谷川俊太郎展】へいってまいりました。。。



{1D9234EB-03BE-4B71-8831-127D3B0EA6AB}


そもそものきっかけは人にオススメされて知ったこの展覧会ですが、
谷川俊太郎さん、、、国語の教科書に載ってた人、くらいの認識だったんです。


最初に谷川俊太郎さんを知ったのは、国語の教科書で読んだ『スイミーうお座』の翻訳だったと思います。


しかし、展覧会を見ていくと
展示されている詩の数々はこれ!知ってる〜〜おねがい
と、ひとりワクワク懐かしく感じるもの、たくさんあったのですおーっ!ラブラブ


読んだのは教科書だったのかなぁ。絵本だったのかなぁー。びっくり 


思わず口に出して読みたくなるようなリズム感の詩口笛




谷川俊太郎ワールド〜〜

{91D20F3C-7444-469F-94C2-DC1DCE4DEF5F}

谷川さんの生活、それと共にある言葉。
言葉。
言葉。
ぜーーーんぶ隅々まで読んで堪能して参りましたよ〜〜。

{5C136E15-35E7-43A0-BFD0-44D663D01074}





谷川俊太郎さんの作る詩はなんだかとてもカッコよく。
使う言葉はとてもわかりやすい。

大人になってから読むと解釈が変わるような感覚でした照れ



私は言葉って難しい。日本語って難しいって日々思っているんですね。
普段の会話が、難しいんです。

語彙がないおかげで伝えたいことが明確に伝わらないようなもどかしさを感じることもしばしば。

感情が先走って、擬音だらけで会話をしようとしたり、酷いときにはアレだのソレだの 言葉すら出てこないガーン

そんな日々を深く反省しました滝汗



そしてこれから谷川さんの本を子供と一緒にたくさん読みたいと思いました本本本本本


{1BFF8291-B742-4CB5-95E9-C726EF285756}

『現在が刻々に過去になってゆく 今 !』


最後に突き刺さるこの 言葉 えーん




何度も反すうして心に刻みこんだのでした。。。








そして、、、私やじまは昨年10月よりお休みいただいておりましたが、4/14よりLinda☆復帰させていただくこととなりました。
みなさまにお会いすることたのしみにしております!
どうぞよろしくお願いします。

Linda★さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス