谷中へ |   Linda★
Thu, March 15, 2018 16:10:02

谷中へ

テーマ:さいとうナコト
こんにちはお団子斉藤です。
先日、久しぶりに谷中へ
{D193559C-1314-4C33-B16D-9DE71ED96A14}
何年ぶりに行ったのか…
忘れてしまいましたが、
久しぶりに行った谷中は、
外国人の方の多い事!!
アジアの方はもちろん、
欧米の方が多いな〜!!
と、感じました。
谷中、千駄木、根津。
日本人にも人気エリアではありますが、
海外の方にも人気エリアなんですね日本
{786D16A8-EF42-4781-9449-D0593E455BD9}
今回は用があり、谷中へ!!だったのですが、
午前中に終わったので、ゆっくりランチを頂きましたお弁当
こちら、谷中銀座を通過し、
少し行った所にある、
[CIBI ]チビさん。
日本人オーナーの方が、
オーストラリア、メルボンで開店したCIBI
が、東京に進出した…
らしいのです。
どのお料理も、信頼した農家さんや、
ご近所の魚屋さん、八百屋さんから仕入れているそうで、
オシャレな雰囲気でしたが、
実はローカルなお店でしたクローバー
{20D6DEE3-A218-4E12-A37D-F6EF79C54F5E}
女子が好むラブ
体に優しい、有機野菜のサラダに、
雑穀米に、野菜たっぷりスープの
ランチですまじかるクラウン
{27EA11C0-04BA-4F46-B839-59ED8112934B}
そして、今店内で開催されているのが、
【手ぬぐい 百景 展】
かまわぬの手ぬぐいは、
注染という昔ながらの
日本にしかない技法で
職人さんが一点一点手作業で染め上げています。
その手ぬぐいの魅力を伝えるため、
2016 年にかまわぬと一緒に、豪州で初となる、そしてかまわぬ史上最多の手ぬぐいの展示をメルボルンで開催し、

今回の東京店では、
「手ぬぐい百景 展」というタイトルで
百種類の手ぬぐいを展示販売していました。
可愛い柄の手ぬぐいが沢山でしたグラサン
{6F171930-83B0-4B50-BFDF-E46B97F92311}
こんなに可愛い物が沢山あると
欲しいもの悩みますねキラキラ
{A8C66D8E-1D33-4FDC-8558-A9AA1072AEA3}
そして、
街中には…
{3B4A8098-0026-4CD9-9B0E-0326A9FF9858}
お花が至る所で咲いていて、
もう、春爛漫を感じてまいりましたよガーベラチューリップ
{9D5BA7D7-FEA1-4C26-BD57-EA3928B064D6}
最後は日暮里の駅前で、
鉄子ちゃん達と電車を眺め、
帰宅してまいりました新幹線後ろ新幹線真ん中新幹線前

あまり行かない町へ行くのは楽しいですねスニーカースニーカー

過ごしやすい今こそ、
色々な場所に出向きたいと思います筋肉

Linda★さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス