以前の最強の健康法と題して腕振り運動について記事を書きました。

腕振り運動ほどお手軽では無いですがもう一つこれは最強系だ、と私が思う健康法があります。

それは・・・、



軟酥(なんそ)の法



です。

こちらは気功や瞑想をする人にはお馴染の超有名なイメージトレーニングです。

白隠禅師の「夜船閑話」に収められている健康法。

説明が難しいのであせるやり方は、こちらサイトからお借りしました右矢印

白隠禅師~500年に一度の名僧~


卵くらいの大きさの軟酥(柔らかいバターのこと)の丸薬を頭に乗せたイメージを思い描く。丸薬の清らかな色と馨しい香りが頭全体を浸し、両肩、両手、胸、内臓まで浸透し、潤すと想像する。全ての内臓の疾患や腹部の疼痛が消失する有様が意識できる。
軟酥は両足を温め、足の裏まで到達して止まる。
この方法を熱心に何回も根気よく行えば、どんな病気も治せると、白隠禅師は言っている。(上記サイトより)


どらかと言うと健康法と言うよりも究極のデトックス法に近い気もします。

これを集中して続ければどんな病気も治ってしまうのではないかと個人的には思います。

良い香りのする軟酥が頭の熱でじょじょに溶けていって、脳に浸透していく・・・イメージが気持ちよくてほえ~となります。

私は電車の中とかでもクイック軟酥やったりします笑

この種のイメージトレーニングは軟酥の法に限らす色々あります。

軟酥の代わりに白い光で代用する方法もありますし、ピンクの光にすれば若返り効果もありラブラブ

ガン細胞が体内で退治されていくイメージを思い描くことで治癒に導くと言うサイモントン療法にも似ています。

イメージを鮮明に描くのにコツがいるかもしれないのでとっつきにくいかもしれませんが効果は無現大。

頭もすっきりするので超おススメです!!


↓クリックしていただけると嬉しいです
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村