ゲド戦記制作インタビュー | Lin's Times
2005-12-28

ゲド戦記制作インタビュー

テーマ:News
アーシュラ・K. ル・グウィン, 清水 真砂子, Ursula K. Le Guin
さいはての島へ―ゲド戦記 3


世界一早い「ゲド戦記」インタビュー 鈴木敏夫プロデューサーに聞く

来年7月公開のスタジオジブリの新作が「ゲド戦記」であることが発表された。アーシュラ・K・ル・グウィン原作の名作ファンタジーが初めて映画化されることや、宮崎駿監督の長男で「三鷹の森ジブリ美術館」前館長の吾朗さんが初監督を務めることで、早くも話題となっている。企画を立ち上げた場所だというスタジオ近くの“秘密の部屋”で鈴木敏夫プロデューサーに聞いた。(依田謙一)

(from yomiuri online)
*** *** ***
なぜ、今ゲド戦記なのか。どういう経緯で映画化が決定したのか?等気になる質問が目白押し。
まだ制作中なのに、宮崎両監督のこだわりや仕事の仕方が見えて来る、読み応えいあるインタビュー記事。
お薦め。

linさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス