1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-07-29

旅先で読んだ本 2冊目

テーマ:台湾旅行記
東野 圭吾
秘密
旅先で読んだ二冊目。昔読もうと思っていて読んでいなかった作品。
かなり展開がスピーディーで、夜寝る前に読んでいると、どこまでも読んでしまう作品。

主人公の妻、直子と小学5年生の娘、藻奈美を乗せたバスが崖から転落のニュースから物語は始まる。

妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。
98年度にはミステリーの賞も受賞している作品。
映画化もされた作品。

結末の瞬間がとても驚く。切ない気持ちと、寂しい気持ちになる。

*** *** ****

持ってきた本はあと一冊!さぁて、電車の中とかで時間をつぶす方法を探さなきゃ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-29

台湾の秋葉原

テーマ:台湾旅行記
今日は台湾の電気街へ。
なかなかジャンクな雰囲気でちょっとひきつつ見に行きました。

やっぱりMAC関連は少ないね。残念。

メモリーとかHDの値段はあまり変わらないかも?
うーん、昔はかなり安かったらしいんだけどねぇ。日本の市場も値段に対してだいぶシビアになってきたのかなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-28

台湾での食事会

テーマ:台湾旅行記
昨日、台湾の大学生たちと食事をした。写真は後日送ってもらったら許可とってここに載せるつもり。

大体十人くらいかなぁ。
全員日本語学科を卒業した人たち。もうすでに就職している人もいれば、日本の大学院に留学するという人もいた。卒業後は兵役へ行くという男の子もいた。

同年代での会話で普通に兵役の話がされていることに、ちょっと違和感を感じた。
平和な日本で育った自分の価値観は台湾人のそれとはかけ離れていた。兵役なんて行きたくないって自分は素直に思う。


でもそれ以外の話題は普通の日本の大学生と変わらない。台湾の大学はアメリカと一緒で6月に卒業。卒業後に就職活動をして、7、8月に仕事を始める。

こうして考えると日本のシステムって不思議。卒業する前に仕事を探すってどうなんだろう。3年生までの学習したことや大学生活を得たことを武器に就職活動するんだよね。あと一年本気でやれば人間変わるもの。でも就職決まっちゃったら、本気でやる人は減りそう。うーん、、、。まぁ一長一短か。すっきりと研究に打ち込める人もいるだろうしね。


まぁそんなこんだで、台湾のみなさんは近況を報告し合って、これからどんな仕事をするのかを嬉々として語り合っていた。日本人相手に観光地の案内する仕事やる人もいましたね。あと日系の銀行とか。まぁ、面白い人が多くて、話聞いているだけで面白かった。

こうして、台湾の同年代の人と話して感じることは、自分は台湾人じゃないなぁってこと。

文化も言葉も考え方も違う。
日本人なのかって言われても素直に、「自分は日本人」とは言えないかもしれないけれども、やっぱり台湾より日本の方が自分は近い。

もし台湾でも日本でもない国を旅行中に事故やトラブルにあったら、まず自分は日本大使館に行ってしまいそうな気がする。(言葉も通じやすいし)

でも、自分のパスポートは日本のものじゃない。

うーん。国とか国籍とか、血とか伝統とか、日本に住んでいる時はたいして意識しないんだけど、外に出ると意識せざるを得ないなぁ。

自己紹介もまどろっこしい。「東京生まれ東京育ちの台湾人です。」って言うのにも慣れた。

二重国籍だったら楽だったなぁ。好きな時に日本人、台湾人を使い分けられるなら、自分はたいして悩まなさそう。

あーまた結論の無い話を書いてしまいましたね。まぁ、またなんか書きます。ではー。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-26

旅先で読んだ本

テーマ:Books
宮本 輝
錦繍
書簡形式(手紙ね)の小説。
人生の孤独と、生死の意味と男女。

手紙でこれだけのものを語るってのはかなり難しいのに、宮本さんはばっちりと仕上げている。流石の一言。

もう少し年を取ったら、違った意味で面白くなるかもしれない作品。

愛し合ってた夫婦が不幸な事件で別れ、そして再会し、手紙を交換し始める。
語られなかった過去を、見つめ直すことで、停滞している現在や未来への希望が出てくる。

過去を見つめ直し、今を考え、未来を思い描く。そんな当たり前ことなんだけど難しいことを教えてくれる作品。

十年後にまた読み直したいと思った。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-25

ホテルで一人だと

テーマ:台湾旅行記
ネットも繋がらない(安いホテルだから)
テレビもそんなに面白くない

そうなると日本から持ってきたガイドブックを読んだり、持ってきた本読んだりしています。
TVは音楽チャンネルにして、台湾の最近の音楽聞きながらね。


うーん、このまったりとした時間の流れ方が、「一人旅」ですな。
おなかが減ると、近くの店で買ってきて、食べているんだけど、かなり油っぽい。
こんなの毎日食べていて、よく太らないなって感じのものばかり。
中国でもそうだったけど、なんでこう中華料理ってのは油ばかりを使うのかね。不思議。

あー明日は便せんを買ってきて、手紙でも書くかなぁ。
さっき読んだ本の書評を書くのも良いけど、それはまた後で。もう少しネットで情報を集めるかな。、

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-25

夜市で見つけた変なもの

テーマ:台湾旅行記
にっち?

UFOキャッチャーの機械の名前。
何だ?ニツチって?ニッチな産業だからかW
一人で軽く笑ってしまいました。変な日本語に出会うたびに写真を撮りたくなるね。
西門近くの中高生用の服売ってる店の名前が、「2年3組」ってのにも爆笑。

うーん、ずれてますな。
でも日本人の英語の使い方も、英語圏の人から見たらおかしいんだろうな。
どうなのそこらへん!?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-25

修行僧のように

テーマ:Blog
もう二日間一人でこれでもかってくらい観光してます。
暑い中、歩きまくり、何かを探すかの如く、観光地巡り。

観光ブックをしらみつぶしにするかの如くです。総督府
回り尽くすまであと二日くらいかな?
それが終わったら、台湾の大学の授業に忍び込もうかな。
台湾大学(日本で言う東大)の日本語の授業とかに颯爽と登場してみたい。

現地の大学生とも何人かと知り合いになったので、水曜日に5、6人での食事会に誘われました。
台湾の大学生がどんな感じなのか色々聞いてきます!

←写真は台湾の総督府。
建築的に好きな形。ロマネスク?
昔、日本統治時代に作られた代物。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-24

暑い!

テーマ:台湾旅行記
どーも相変わらず台湾のカフェから更新です。

流石沖縄より南に位置する国だけあって暑い!朝早く外出して、午後はなるべく外を出歩かないで、夕方から行動する毎日です。

台湾は、ほぼ中央部を北回帰線が通っていて、北部が亜熱帯、南部が熱帯。

7月の平均気温は28度!

体感温度はもっと高いんだろうなぁ。

そうそう、テレビのニュースで東京の地震のこと知りました。
みんな大丈夫かな?震度5ってけっこうすごいからちょっと心配です。はい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-23

虫可 イ子 煎(三文字にして読んで下さいな)

テーマ:台湾旅行記
台湾料理

台湾料理!@士林夜市にて。

カタカナで読みを書くと「オアチェン」
卵と小麦粉と牡蠣を焼いたもの。
けっこう美味しい。
いくらだったっけな。確か60元(180円)くらいだったかな。
他にも色々食べました。写真撮りまくりだけど、たくさんありすぎるので割愛。

暑いので食欲が無くなるかと思ってたけど、出店があるとちょくちょく買っているので、何気に食べてます。


今日はは何食べようかな。小龍包が狙い目。
美味しい店を、そこらへんに歩いている現地の人に聞いてみるかな。
みんな優しく教えてくれるので、けっこう楽しい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-23

電車の中の注意書き

テーマ:台湾旅行記
注意書き

何故か電車の中は、飲み食い禁止です。
ばれたら、1500元(5千円弱)の罰金とのこと。高!

台湾の夏はかなり暑いので、油断してたら、間違って飲んでしまいそうになる。

危ない危ない。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。