75/365上野の『投資用ワンルームマンション売却』専門不動産会社の社長です

 

 

 

あたらしく菅首相になり

圧倒的な支持率でスタート

しているみたいだけれど

 

 

 

そのメンバーでも一番目立つのは

河野太郎 内閣府特命担当大臣

https://twitter.com/konotarogomame

だよね

 

 

 

安倍さんのときからも

ずばずばと意見を言ってたし

 

 

 

今回就任したときにも恒例の

首相官邸でやる夜中までかかる

就任記者会見に対して半ギレで

 

 

 

「こんなものはさっさとやめたらいい」

 

 

 

ってその記者会見の場で

のっけからかましてた・・

でつぎはこんなこと言ってますw

 

 

 

 

 

 

 

「はんこなんかやめたらいい」

 

 

 

って全省庁へ通達したみたい

お役所なんてはんこや形式文化の

もっともたるところ

 

 

 

で廃止が出来ないならその理由を

いわなきゃいけないらしい

 

 

 

たぶんめちゃくちゃ現場の

人達は困っているでしょw

 

 

 

でも物事変えていくには

このくらいゴリゴリいかないと

話は進まないよねw

※こういうひとすきw

 

 

※はいけっこうまえの写真ですすいません(_ _)

 

 

 

不動産取引や投資用ワンルーム売買の

現場でももちろん重要なはんこ

売り出すときに媒介契約書へはんこ

契約のときに売買契約書にはんこ

返済申込書や委任状にはんこ

手付金や決済金の領収書にはんこ

 

 

 

たぶん投資用ワンルームを

売却するときは決済までに

 

 

 

最低でも10種類くらいの書類に

20~30箇所は押印するんじゃないかな

※数えてないから定かじゃないけど

 

 

 

いつもなんだけど

物件売り出しました~

売主さん買主さんの

 

 

 

金額条件まとまりました~

いざ契約しましょう~

 

 

 

で実際にお会いするとき

持ち物の案内するときに

一番多い質問が

 

 

 

「印鑑は実印?認印?」

 

 

 

10人中8人は聞いてくるw

でこう答えるんだよね

 

 

 

「実印をお願いします!」

 

 

 

売買契約書とかにもらう印鑑を

認印でいいですよ!

っていう不動産屋は少ないと思うよ

 

 

 

でもぶっちゃけほんとは

認印でも実印でも

どちらでもいいんだよね

 

 

 

どちらでも契約をした!

という有効性からみると同じこと

 

 

 

そもそも契約って民法で定められていて

当事者(買主)が契約(買いたい)を

したいという申し出を行い

 

 

 

相手方(売主)が承諾(売ります)の

意思表示を行えば成立しちゃう

※売主側から見た場合ね

 

 

 

すなわちはんことか契約書とか

以前に不動産取引であれば

「売った」「買った」

 

 

 

この事実だけで契約成立

という解釈なのね

 

 

 

だけどこれではさすがに

なんの証拠もないし

ゆったゆわないになる

 

 

 

だから宅建業法ではちゃんと

売買契約書を結んで交付しなさい

って定められてるんだよね

※ちなみに宅建業法ではこれを(売買契約書)を37条書面と呼ぶ

 

 

 

でそこへ押すはんこはどっちがいい?

って話なわけだからどっちでもというのは

違うし認印より実印でしょ!

 

 

 

それに売買当事者が

売買契約書へ実印を押すメリットは・・

 

 

 

まず売主が本当の不動産所有者だ

ということが証明できてお互いに

取引の安全性が上がる

※買主が販売会社の場合は社判(実印)でもあるし買主は実印押すことが多いよね

 

 

 

あと登記移転(名義変更)するときに

ほとんどの場合は司法書士へ委任

するんだけど

 

 

 

そのときは登記移転と本人確認の

ために必ず印鑑証明が必要になる

 

 

 

その際に必要な売買契約書も

実印で押してあれば確認や

照合もしやすいよね

あとは

 

 

 

「認印よりも実印の方が重要性高」

 

 

 

ってなんとなくみんな感じるよね?

だからこそ契約書類に実印を押す

 

 

 

ということでの売買契約書自体の

重要度と契約行為の重要度が増すと思う

 

 

 

そして簡単に契約をやめる

という気持ちになりにくくする

そんな心理的な効果があるからだよ

※そしてそれは売主さんご自身の決断や決心でもあると思うよ

 

 

 

ただあくまでもただの心理的効果

どうしても解除がしたい必要だとなれば

 

 

 

実印を押していても売主(買主)は

契約を解除することはできる

 

 

 

そもそもそうならないよう

投資用ワンルームの

売買契約をするときには

 

 

 

署名捺印する前にしっかり

その契約内容を説明してもらい

理解をしてから進めることが大事だよ!

 

 

 

 

だから法的な慣習や実務で

必要ということもあるけど

 

 

 

高額な取引である不動産売買に

おいてははんこ(実印)は超重要だと思う

 

 

 

それとこの仕事で好きなところの一つに

売主さんが理解納得信頼をしてくれて

※内心超不安な人のが多いと思うけどw

 

 

 

署名捺印をしてくれるその瞬間が

やっぱり嬉しいというのがあるんだよね!

だからしばらくは・・

 

 

「はんこあってもいい!」

 

 

 

って思ったよw

※でもじつは仕事に関わるところ以外でははんこめんどくさいw

 

 

 

 

きょうはここまで

それではまたあした!

 

 

 

※いつもお世話になっておりますw

 

 

  にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へにほんブログ村

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑       

もしちょっとでもおもしろかった役に立ったって思ってもらえたらぜひクリックをお願いします!そのあなたのクリックがこの365日ブログを書く励みになりますm(_ _)m
 

 

株式会社リムズエージェント

東京都知事(2)第97981号

松本 満

〒110-0005

東京都台東区上野5-5-8 第7協立ビル9F

tel 03-5812-4419 

fax 03-5812-4439 

HP:http://limsagent.co.jp/

BLOG: https://ameblo.jp/limsagent/

TWITTER: https://twitter.com/limsagent

INSTAGRAM: https://www.instagram.com/lims326agent/