「休む」ことに、罪悪感を持たない | Lime Tree 英国式アロマテラピー サロン&スクール日記

Lime Tree 英国式アロマテラピー サロン&スクール日記

兵庫県西宮市&芦屋市のLime Tree(ライム・ツリー)のサロン&スクールでは、英国式アロマトリートメントをはじめ、
様々な自然療法(バッチ・フラワーエッセンス、エリックスエッセンスなど)のセラピーの施術や
アロマ&ハーブのお教室を、ご提供いたしております。


テーマ:

おはようございます

 

今日は少々、寒の戻りもあるようで、冷え込むようですね。

 

私は、この週末は仕事も無く、のんびり、ゆったりと過ごして、

タップリ寝て、少々お疲れ気味であった心と身体をしっかりと、休養させてあげましたニコ

 

そしたら、もう、元気回復!

今日から、また、頑張って仕事できそうですにやり

 

※疲れた時には、クエン酸とビタミンCが効果的ですよね

(ただし、胃腸の弱っている時には、酸っぱいものが負担になることもありますが)

 

 

「休む」時には、「休む」ことに集中して、

身体だけでなく、「心」も、充分に休息させてあげたいので、

 

「休んでいる」ときは、緊張してしまうようなこと(仕事のことで思い悩むとか)は、なるべく遠ざけて、

心も身体もリラックスできるように、心がけています。

 

 

※リラックスには、トリートメントも効果的ですニコ

 

 

また、病気など、体調を崩して仕事を休んでしまった時などに、

「周りの人に迷惑をかけてしまった」とか、「体調を崩してしまった自分が情けない」、

などと、とかく自分を責めてしまいがちですよね?

(そんなことない、という方も多いと思いますが… )

 

でも、そんな気持ちで休んでいたら、治るものも治らなくなりそうですし、 

 

身体が動けなくなった時は、「いい加減に、休んでよ!」という、

身体(もしくは心)からのサインなので、

 

そこで無理をして病気がひどくなったら、更に状況を悪化させてしまいます。

(症状がヒドイ場合は、すぐにお医者様に行くべきですし )

 

私自身も、病気になってしまった時に、

「病気になってしまった自分」が情けなくて、最初は自分を責めていましたが、

すぐに開き直って、 「うん、ここは思いっきり休もう!」と気持ちを切り替えて、

 

「身体」だけでなく、「心を休める」ことを心がけ、

「病気を治す」ことだけに集中するようにしたら、

身体も心もラクになり、順調に回復していった経験があります。

 

※画像をお借りしております

 

あのまま、ずーっと「休むこと」に罪悪感を持ったままだったら、

もしかしたら、回復は遅れていたかもしれません。

 

 「休む」時は、身体だけでなく、「心」もしっかり休ませてあげることが大切なんだな~と、

身をもって実感した経験でしたニコ

 

 

 

 

 

 

 

limetree022さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス