本日、ファーストデイということで、公開スタートしたばかりの

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」を観てきました!!

 

 

 

いつもならあまり行かない映画館ですが、時間とかいろんな条件があったので、

ラゾーナの109シネマズへ・・・うえ

 

 

もちろん、公開はじまったばかりなので、ネタバレなしで書きますよ!!!

 

 

 

ちなみに、私、ブリジット・ジョーンズシリーズは、

1作目からもちろん全部観ているファン♥akn♥

 

 

 

1作目は、NZにいる時に観て、ハマって、同様にハマった友達が原作本を買って、

貸してもらって読んだり・・・本も面白かったです(^_^)

 

 

2作目は、2005年に公開されて、ちょうど私がブログを始めたばかりの頃!!

その時の私の感想記事がありました!→ こちら(Yahoo!ブログにとびます)

 

 

 

それから11年ぶりとなる本作。さすがにもう3作目はないだろうって思ってたから、

びっくりです。

 

 

今回、私が大好きな俳優さんであり、この映画でも中心人物の一人である

ダニエル役のヒュー様ことヒュー・グラントが降板して、

残念なようなしかたないような思いでいましたが、

今回、観たら、ヒュー様は出てはいないんですけど、ちゃんとヒュー様への

愛を感じる作りになっていて、感激!!

これはネタバレになるので、観て確かめてほしいです!!笑

 

 

 

ヒュー様は出ていないけど、過去2作でブリジットの彼氏役となった

マーク・ダーシー、つまり、コリン・ファースはもち健在! !

 

 

ブリジットのあと、まさかのオスカー俳優になりましたが、

それでもやっぱり、マーク・ダーシーはコリン・ファースあってこそb!

コリン・ファースはマーク・ダーシーあってこそだなぁと嬉しくなりますね( ´艸`)

 

 

 

 

そして、今回、新たにブリジットの前に、登場するのが

パトリック・デンプシー!!

しかも、ブリジットとは音楽フェスで出会うっていうのがまた(笑)ドヤっ

 

 

彼が、思いの外、とってもよいキャラでねぇ、そりゃ、惚れるよねぇっていうねぴよすけ12

マークもいいけど、今回、彼が非の打ち所がなくってね、

むしろ、ヒュー様のダニエルみたいに、ちょっと変なところがもっとあっても

いいんじゃないかなくらいな。

 

 

 

 

そして、肝心なブリジットですが・・・!

 

 

私、そもそもレネー・ゼルウィガーは大好きな女優さんで、

日本だとブリジットのイメージが強いかもだけど、

私の中では、北島マヤばりの、かなりの演技派女優のイメージで、

特に「コールドマウンテン」のレネーはすっごく良かったし、

これでオスカーとった(助演女優賞)のもほんと納得の演技だったけど・・・きら

 

 

あと、「シカゴ」とか「ミス・ポター」とか「シンデレラマン」とか「ザ・エージェント」とか

考えてみたら、彼女が出ている映画は結構観てるんだよな・・・(^_^)

 

 

で、今回ですが・・・うえ

 

 

正直、こんなにファンな私でも、彼女を見ると・・・

明らかに老けたなぁ・・・という気持ちはやはり・・・隠せず。。あせる

今回のブリジットはアラフォーで、43歳という設定だけど、

本人のレネーは、もう47くらい?だし、無理もないのかもしれないけどさぁ・・・

 

 

あと、過去の作品のブリジットと今回のブリジットのGAPが結構あって、

序盤はちょっと受け入れられない感じもあったり・・・にゃ

 

 

そもそもお下劣なセリフやジョークも多い映画だし、

私はもともとそういう映画も嫌いじゃないけど、

今回はさすがに序盤は特にきついと感じる方もいるかもなぁ~とも思ったり・・・汗

 

 

脚本がね、これまでのリチャード・カーティスではないので、

致し方ないのかもしれない・・・泣き顔

彼ならお下劣なものでも、もっと品がある脚本になった気がするなぁ・・・(゚ー゚;

 

 

 

とはいえ、つまらないわけではありません!!

 

むしろ、面白かったです!!( ´艸`)

 

 

もしかすると、2作目よりは面白かったかもしれませんね(;^_^A

特に、後半になってくると、かなり笑えます!!にひひ

 

今日も、皆さん、声あげて笑ってる方が多かったですよ!!

私も、ついつい笑っちゃう部分がいっぱいー!!でした( ´艸`)

 

 

これまでシリーズを観たことがない方でも、OKかも?

できれば1作目は観てたほうが楽しめるとは思うけどね。

 

 

最後のオチが個人的には嬉しかったですw