Mount Auburn Cemetery
は文字通り墓地なのですが、花や木々が美しく、観光名所でもあるとのこと。

America's First Landscaped Cemeteryと書いてあり、1831年にできたそうです。


知人から、「この時期は花水木が池のまわりに咲いていて綺麗」 と聞き、行ってみることに。



Boston Diary-ケンブリッジセメタリー1
実は道を隔てたお隣に Cambridge Cemetery もあります。


間違えてそちらに先に行ってしまい、あれ~? 池がない・・・・・

人も少ないなぁ・・・・・と。



ナビで検索すると、別の墓地であることが判明。



1枚、こちらのセメタリーで写真を撮ったのがこちら・・・あせる

八重桜が綺麗でした。












      Boston Diary-オーボン 1  Boston Diary-オーボン2

そして、お目当ての Mount Auburn Cemetery へ。

入り口にビジターセンターがあり、中は礼拝堂、そして写真の展示、ビデオなどを見ることができます。

各種パンフレットもあって(一部、有料)、私達は広大なセメタリーの地図と、花暦(いつ、どんな花が咲くのか)を手に入れました。


道路にはほとんど名前がついていて、しかも主要なルートには道路に緑のラインがひいてあるので車で回るのが便利かも・・・・。



Boston Diary-オーボン3

早速、花水木が咲いている池のほとりへ・・・・。




お天気も良くて、緑に白がすごく綺麗でした。


三脚持参で本格的に写真を撮る人、散歩がてらにブラブラして

いる人、日光浴しているカップル・・・・













Boston Diary-オーボン5



あまりにも綺麗で、ここが墓地であることを忘れそうなくらいでした。


(もちろん、日本式の墓地に慣れているせいもあると思いますが・・・・)





この日は休日で沢山人がいたのですが、平日に1人で来る場合はエリアによっては気をつけたほうがいいのかも・・・・








       Boston Diary-オーボン11 Boston Diary-オーボン7

                 ライラックと花水木(Dogwood)


Boston Diary-オーボン12 Boston Diary-オーボン8

                                ツツジと花水木

                    今の季節はその他にはすずらんも咲き始めていました。
  

Boston Diary-オーボン6


塔に登ってみることにしました。


1番上と、少し下の2か所で景色を眺めることができます。




この日は風が強くてちょっと怖かったけれど・・・・・











Boston Diary-オーボン4


360°見渡せます。 プルデンシャル、ジョンハンコック、そしてハーバードのスタジアムが見えました。

そして、遠くにバンカーヒルが見えたりして(写真にはないですが)。


                      紅葉の時期はさぞかし美しいんでしょうね!!
       Boston Diary-オーボン10  Boston Diary-オーボン9

                            スフィンクスとチャペル。
                 ざっと回ったのですが、それでも3時間ほどはかかりました。


                 また違う花が咲く頃に是非是非来てみたいと思います。