こんにちは。手塚沙織です。

 


新たな時代の幕開けですね・・・ラブラブ

 

 

「令和」最初のブログです照れ

 

 

 

 

GWいかがお過ごしでしょうか。

 

 

妊娠9ヶ月になる私のお腹は

まるで風船のように、どんどん膨らんでおります。

 

 

腕や脚は、妊娠前とほとんど変わっておらず

お腹だけが前に突き出しているので・・・

 

 

 

 

会う人会う人に「臨月?」と聞かれてばかりですが

まだ予定日まで2ヶ月ほどあります。

 

 

お腹の重みと、胃の圧迫感・・・

後期悪阻もあったりで眠れない日もありますがあせる

 

 

愛しい我が子に会えるのを楽しみに

一日一日を大切に過ごしたいと思いますおねがい

 

 

令和元年、私の最初の大仕事は「出産」ビックリマーク

 

 

 

 

「平成」は、私と夫にとって、青春でした。

 

 

「令和」も、家族で力を合わせて

各々、自分の信じる道を突き進むのみです🐗

令和は、今まで以上に、パワーアップして参りますメラメラ

 

 

さて、ちょうど1年前に書いたこちらの記事。

 

 

このあとも、ずっと継続して

「ノーファンデ美活」を続けております。

 

 

今日もノーファンデラブラブ
 
 
もちろん、毛穴もシミも
肌へのコンプレックスはまだまだありますが
 
 
ファンデーションで塗り固めていた
20代の頃の肌より、今の肌の方が好きですドキドキ
 
 
それに、40代、50代は
もっともっと自分の「素肌」を好きになれる。
そんな確信が、私にはあります。
 
 
自分の「美」に対する姿勢・基準が
お客様へのお肌への触れ方、化粧品の選択一つにも
如実に現れてしまいますから
 
 
まずは何よりも、セラピスト自身が
自分自身の「素肌」と向き合い、年齢を言い訳にせず
素肌を美しく保ち続ける努力をすること。
 
 
「美」に対し、誠実な姿勢で学び
「素肌力」を信じ、実践者であり続けること。
 
 
資格云々ではなく、その在り方ができているかどうかが
セラピストとしての道を分けるように思います。
 

 

メイクも大好きなので、しっかりメイクしたい気分の時は

肌に負担がないファンデーションを塗りますが

 

 

素肌の方が負担がなく、崩れる心配もないので

月1くらいしか最近ファンデーションを塗っていません。

 

 

↑日焼け止め、眉毛、シャドウでラインを引いてマスカラ

リップのみの、ちゃちゃっと5分メイク口紅

 

 

毎日素肌の変化をしっかり観察していると

化粧品の影響も、もちろん無いことはありませんが

 

 

それよりも、食習慣、生活習慣、思考パターンetc..

 

 

細胞・血液、内分泌、脳からの指令の質

とても大きく肌に影響を与えていることを実感します。

 

 

なぜなら、肌と脳は皮脳同根、繋がっていますから。

「皮脳同根」とは、こちら↓

私が、貴方に触れる理由

だから、「美」と「コーチング」は切り離せません。

 

 

食事の内容、水分摂取量、睡眠の質

この3つは、直結して肌に大きな影響を与えますね。

 

 

我が家では、老化といえばの「酸化」「糖化」を防ぐため

揚げ物は一切しませんし、お砂糖は家にありません。

 

 

旬の野菜と果物を、新鮮なうちに。

 

 

野菜が主食といってもいいくらい

ふんだんに毎日食べるようにしています。

 

 

買い置きは、鮮度が落ちるのでしませんし

レンチンは糖化を高めるので、冷凍食品も使いません。

調理法はいたってシンプルに、手早くが私流。

 

 

ドレッシングは、油の質、砂糖、添加物が気になるので

家では使いません。サラダには、抗酸化作用の強い

オリーブオイルと岩塩やレモン汁をかけて食べています。

我が家にある油は、オリーブオイルと、地元で作ってるごま油のみ。

 

 

お肌の透明感を出すためには

ビタミン・ミネラルをたっぷり摂って、内側からも

「抗酸化」することが欠かせませんね。

 

 

↑オリーブオイルは色々試して

美味しくてコスパがいいものを探しています音譜

 

 

↑天然ミネラルを豊富に含み、強力な還元力を持つ

「リ・コエンザイム・ソルト」(右側)を

毎日、サラダや色々なお料理にかけて食べてます。

 

 

皮膚の構成成分のほとんどはタンパク質です。

 

 

それが不足するとコラーゲン、ケラチンが生成されず

顔の筋肉は衰え、シワやたるみの原因になり

ターンオーバーは妨げられ、肌が生まれ変われません。

 

 

いつまでも若く、健康でいる秘訣は

やはり、タンパク質ビックリマーク

 

 

納豆、豆腐、卵、ささみ、魚などの

良質なタンパク質を、全身にある約37兆個の細胞

一つ一つに行き渡るように、たくさん食べていますドキドキ

 

 

ちょっと余談なのですが・・・

先日、やらかしてしまった私の小指。

 

 

↑詳細は、前回のブログを見てくださいね。

 

 

【以下、閲覧注意です・・・】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小指の先端を2mmほど切断し

怪我から10日ほど経った時の傷口。滝汗

モザイクしておきますね・・・

 

 

↑現在、ほぼ完治しました。ニヤニヤ

 

 

薬も消毒液も塗らず「キズパワーパッド」を貼って

湿潤療法(自分自身の治癒力を利用して治す方法)で

ここまで綺麗に、かなり早く治すことができたのですが

 

 

キズパワーパッドをきつく巻きすぎた時に

指先が冷たく、血行が悪くなってしまい

湿潤液が出なくなってしまったことがありました。

 

 

細胞を賦活させ、新たな角質となる細胞を生み出し

ターンオーバー、皮膚の再生を促すためには

 

 

まずは、血行を良くすること。体を温めること。

 

 

冷え性だと毛細血管が縮み、酸素と良質な栄養が

指先の細胞一つ一つにまでしっかり行き渡りません。

 

 

そして、細胞賦活の為に成長ホルモンが分泌される

22時〜深夜2時は、質の高い睡眠をとること。

 

 

基本ですが、傷の修復の為にも

肌のターンオーバーを促進する為にも

それが何より大切なことだと実感しました。

ターンオーバーが28日周期で行われるのは20代までで

30代からは、年齢×1.5〜2と言われていることをご存知ですか?

 

 

テキストにあるような、皮膚の断面図が見られる機会

なかなかないですから、傷口を観察して写真も沢山撮りました。

怪我から学べたことは、とても多かったです。口笛

 

 

さて、話を戻して

女性にとって欠かせないのが、脂質です。

 

 

「美肌ホルモン」と言われているエストロゲン

タンパク質と、脂質からできています。

 

 

エストロゲンの役割は、子孫を残すことですので

「排卵」をすることなんですが、排卵日前って

肌艶が良くなったり、痩せやすかったりしませんか?

 

 

子孫繁栄は一人ではできませんから

殿方に好いてもらう為に・・・ドキドキ

 

 

エストロゲンは、肌を美しく艶やかにし

女性らしいふっくらとしたボディラインを作ってくれる

女性には欠かせない美容ホルモンなのです。

 

 

ダイエットのために油を抜きすぎると

エストロゲンの分泌が少なくなり

肌艶も、女性らしさも損なう原因になってしまいます。

 

 

良質なオリーブオイルは、摂取しても太りませんし

抗酸化力や便秘解消など嬉しい効果が沢山期待できます音譜

私はもこみち並みにサラダにオリーブオイルをかけますし

アボカド、青魚、ビタミンEが豊富な無塩・素焼きナッツも大好きグッド!

 

 

「妊娠」は、女性にとって人生の中で

最もホルモンバランスが崩れる一大事と言われており

私自身も、それをとても実感しています。

 

 

特に、免疫力が低下しやすくなりますので

ストレス疲労の影響が、肌にとても出やすいです。

 

 

ホルモンは、間脳の視床下部で一括管理されており

女性ホルモンの分泌・調整は、脳下垂体から卵巣へと

伝言ゲームにように指令が届けられています。

 

 

脳がストレスを感じていたり

疲労・睡眠不足で自律神経が乱れていると

女性ホルモンの分泌がスムーズに行えなくなりますから

 

 

ストレスを溜めないこと。それが本当に大事ですビックリマーク

 

 

そして、睡眠も大事ビックリマーク

 

 

体を温めて、自律神経の働きを整える為にも

入浴は絶対に欠かしませんビックリマーク

お風呂には「塩」を入れて浄化もしています。

 

 

電磁波の影響も気になりますね。妊娠してから

私はSNSをほとんど見なくなりました。

 

 

家族とのコミュニケーションを大切にしたいので

家にいる時は、必要最低限しかスマホは見ません。

 

 

無駄に情報収集しすぎたり

無防備に他人の価値観に触れすぎるのは

軸がぶれる原因になりますし、集中力が奪われます。

 

 

無意識に人と比較をしていたり

無いものにフォーカスしてしまったりで

実は、ストレスも相当溜まっているんです・・・汗

 

 

私は、PC・スマホを手放して瞑想する時間を

1日に1回は設けています。呼吸も深くするように。

これ、かなりお勧めですよウインク

 

 

妊娠線もできる時期なので

ボディケアは、毎日、必ず朝晩しています。

 

 

↑妊娠線予防に使っているのはこちら。

pigeon(一番奥)はとてもしっとりします。

 

 

A'kinの100%オーガニックローズヒップオイルは

3種類を部位によって使い分けています。

 

 

お腹、胸、お尻、太ももには保湿力が高い

100%オーガニックローズヒップオイルをたっぷりと。

 

 

紫外線暴露が多い首、デコルテ、背中は

美白効果の高いビタミンC入りローズヒップオイルを。

 

 

またシワが気になる首は、エイジング効果の高い

エイジングケア ブースターオイルを。

 

 

A'kinを使い始めて1ヶ月ほど経った頃

ふと自分の手の甲が真っ白になったことに気づき

母にも「白くなったーびっくり」と驚かれました。

 

 

A'kinで、お腹の正中線が消えることを期待してウインク

 

 

内側からも、外側からも

艶を保つ私の秘訣は、オイル・オイルですドキドキ

 

 

まだまだ書きたいことは沢山あるのですが

長くなってしまいましたので、今日はここまでに。

 

 

最後までお付き合い頂いて、ありがとうございます。

令和も、どうぞよろしくお願いいたします。