그대의 익숙함이 항상 미쳐버릴 듯이 난 힘들어
君の慣れがいつも僕を疲れさせる。
당신은 내 귓가에 소근대길 멈추지 않지만
君は僕の耳元でささやき続いてるけど
하고 싶은 말이 없어질때까지 난 기다려
言いたい言葉がなくなるまで僕は待つ。
그 어떤 말도 이젠 우릴 스쳐가
もうどんな言葉でも僕達を過ぎていく。

앞서간 나의 모습 뒤로 너는 미련 품고 서 있어
前にいる僕の後ろに君は未練を抱いている。
언젠가 내가 먼저 너의 맘 속에 들어가
いつか僕が先に君の心の中に入る。
하고 싶은 말이 없어지지 않을 거라 했지.
「言いたい言葉はなくならない」と言っていた。
그랬던 내가 이젠 너를 잊어가.
そう言った僕が先に君を忘れていく。

사랑했다는 말 난 싫은데 아름다운 것을 버려야 하네
愛していたという言葉なんて僕は嫌いなのに美しいものを捨てないといけない。
넌 말이 없었지 마치 아무 일도 아닌 것처럼
君は黙っていた。まるで何もなかったように。
슬픔이 나를 데려가 데려가
悲しみが僕を連れていく。

나는 너를 보고 서 있어
僕は君を見ている。
그 어떤 말도 내 귓가에 이젠 머물지 않지만
もうどんな言葉も僕の耳元にとどまらないが
하고 싶은 말이 없어질 때까지만이라도
言いたい言葉がなくなるまででも
서로가 전부였던 그때로 돌아가
ふたりがすべてだった頃に戻ろう。
넌 믿지 않겠지만
君は信じないだろうけど

사랑했다는 말 난 싫은데 아름다운 것을 버려야 하네
愛していたという言葉なんて僕は嫌いなのに美しいものを捨てないといけない。
난 나를 지켰지 마치 아무 일도 아닌 것처럼
僕は僕を守っていた。まるで何もなかったように
그동안의 진심 어디엔가 버려둔 채
その時の愛はどこかに捨てたまま。

사랑했었나요
愛していましたか?
살아 있나요
生きていますか?
잊어버릴까 얼마만에
忘れられるか。いつかは。
넌 말이 없는 나에게서 무엇을 더 바라는 가
君は黙っている僕に何を求めているのか。
슬픔이 나를 데려가 데려가
悲しみが僕を連れていく。連れていく。
AD