ユリノキ-家族はじめます!-

    気に入っていただけましたら、


           ポチっとお願い致します↓


    (読者登録すると、このブログの更新情報が届きます☆)


               $ユリノキ-夫婦始めます!・種ま記-


家族身の回りのこと奇天烈な文章で綴る、おバカエッセイブログです。


「ユリノキ-家族はじめます!-」が皆さんが笑える&元気が出る、止まり木のようなブログとなりますように。



****************************************************


読者登録・ペタ・コメント・アメンバー大歓迎ですどせいさん


Tedいただいたコメントは、必ず返していきます。


大変励みになりますありがとう 相互にできたら嬉しいです2人 


アメンバー募集中 ペタしてね


このブログをはてなブックマークに追加



実家息子を連れて遊びに行ってから数日後、父と母より電話がかかってきた。

 

「お~い!こないだこっちに来た時に、トカゲのソフビ人形忘れていかなかったか??ドアの下から出てきたぞ~。

 

「えー、持ってったかな?恐竜っぽいやつなら持って行ったかもね。」

 

「じゃあ、はるくんのやつかな、やっぱり。ほら、たまにリアルなやつ持ってくるじゃん?」

 

「思い当たるのは、黄色っぽいというか黄緑色っぽいやつだけどね。」

 

「え、じゃあ違うかな・・・?触った感じゴムっぽいんだけどね。」

 

「とりあえず見せてよ。」

 

コレだぞ。」

 

「・・・・・・・・・いや・・・コレ、うちのおもちゃじゃないよ・・・。」

 

 

 

・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

「ギャーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!」

 

 

 

画面越しで、両親ヒャ~!ヒャ~!高音で叫んでいる。

 

 

 

どうやら、本物のトカゲが途中で息絶え、剥製となった姿だったらしい。

 

 

 

父親は、70%くらいおもちゃだと思っていたようで、何度も触り心地を確かめていたそうだ。

 

 

パニックになっている両親を画面越しで見て思う。

 

 

 

分かれよ。

 

 

 

本物のトカゲとおもちゃの違い。

 

 

 

どくしゃになってね…

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

↑応援クリックいただけると、大変嬉しいですどせいさん!!↑

*********************************************

 

 

 

ベッドの上で息子とゴロゴロしていた。

 

11月だというのに、息子パンツを出している。

「ねぇ、寒いんだからズボンぐらい履いたら!?」

「いいのー!暑いの-!!」

「もうしょうがないな~・・・。」

 

ん?

と違和感を感じ、ふとんをめくると、私も下半身はパンツのみであった。

 

「あ・・・。」

「おんなじ格好だったわ、ママも。」

 

どうやら無意識のうちに自分も暑くて脱いでいたらしい。

 

パンツモロダシ共和国か、ここは。

 

「ギャハハハ-!!!!」

 

息子とパンツもろだしで布団の中に入る午後は、

 

アツい。

 

 

どくしゃになってね…

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

↑応援クリックいただけると、大変嬉しいですどせいさん!!↑

*********************************************

 

 

 

 

先日、息子の課題で、こんなものがあった。

 

 

できたらその様子をカメラで撮って、画像を送らなければならないのだ。

 

とりあえず、やるだけやってみるかということで、ハロウィンであげたお菓子と装飾に使った折り紙のお化けを適当に混ぜて(適当すぎやろ。)、チャレンジすることに!

 

 

イエーイ!!!

100g完成~!!!

 

 

送信!!っと。

って、うん?

 

 

夫が作った気持ちの悪いお化けがうっすら映っているではないか!!

 

それにお化けの上には、謎の髭のような物体・・・。

 

もう先生には送ってしまった・・・。

 

受信箱 開けて びっくり キモい顔

 

今頃、ただただ気持ち悪がっているに違いない。

 

 

 

さらに取り組んだのがこちら、ゆるキャラづくりチャレンジ!!!

 

「いいや、オレ、もうハロウィンで作ったガイコツに羽つけてぽっぽくんにする~。」

 

「え!?ガイコツの顔だけどいいの!?」

 

「いいの!!」

 

出来た作品がコレだ・・・。

 

「ぽっぽくん」

 

ヤッホー!!!

適当すぎ!!!

ゆるキャラなのに極悪非道!!!

ハトなのに、傷を縫った跡があちこちに!?

 

ハロウィンの使い回し感ぷんぷんしていないか!?

 

先生に送ったメール下矢印メール

 

先生から来た返信下矢印ラブレター

 

よし、とりあえずハロウィンの使い回しだということはバレていないみたいだ。

 

こうして、息子の大胆なチャレンジは終わった。

 

関連記事はこちら下矢印

+適当すぎる親子+

 

どくしゃになってね…

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

↑応援クリックいただけると、大変嬉しいですどせいさん!!↑

*********************************************

先日、埼玉県、川越の小江戸エリアを散策した。

 

ぶらついていると、風船を売っているおじさんに遭遇。

 

風船お花やら、やらをつくって、売っているらしい。

 

 

息子は100円で、風船でできた剣を購入した。

 

 

続いて、通りかかった店で、煎餅焼き体験をしてみることにした。

 

 

煎餅の焼き方レクチャーを聞いた後、実際に体験!!

 

煎餅を表、裏まんべんなく焼いていくと、ぶくぶくと膨れてきて・・・

 

バンッ!!!!!

 

 

ものすごい爆発音がし、店員さんも体験中のみんなも、一斉にこちらに目をやった。

 

「大丈夫ですかー!?」

 

皆、ガスでも爆発したと思っているようだ。

 

「爆発しました、風船が!」

 

どうやら風船が室内の温度で温まり、爆発したようだ。

 

 

店内に安堵のため息。

 

 

 

 

風船おじさんよ、これは時限爆弾か何かか!?

 

 

私たちをつかって、煎餅焼き体験店をつぶそうと企んでいたのか!?

 

 

 

店内中の注目を浴びた我々は、風船が一瞬で消えたように、焼き終えるとそそくさとその場から消え去った。

 

 

煎餅焼き体験では、焼けた煎餅の大きさによって、格付けされるのだが、息子のは2番目に良い出来映えの「名人」に認定された。

 

風船おじさんには、「おどろかせ名人」の称号を与えたいものだ。

 

 

 

 

 

どくしゃになってね…

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

↑応援クリックいただけると、大変嬉しいですどせいさん!!↑

*********************************************

先日、本当にあった怖い話が放映された。

 

息子かなり怖がりなのだが、怖い話にとても興味があり、時々「ママー、怖い話して?」リクエストしてくる。

 

「本当にあった怖い話、今度やるから観てみれば?」

 

「嫌だよ~!でも、じいじ、ばあばんちで映ってるやつをママの携帯で観られなら観たい~。」

 

!?!?!?

 

こういうこと!?下矢印

 

 

じいじ、ばあばんちのテレビを、私の携帯越しで観たいと主張している。

 

映画「リング」で、呪いのビデオを祖父母に観せ、難を逃れたエピソード、ここで現実に!?

 

 

 

放映日の夜(21時過ぎ)、テレビ電話を実家につないでみた。

「こんな時間にどうしたのー?」

「あー、はるが本当にあった怖い話が観たいんだって~。」

 

「自分ちでテレビつければいいじゃん。」

 

「そうなんだけど、怖いから、携帯越しで観たいんだってー。」

 

「なんじゃそれ!?」

 

文句を言いながら、ばあばは、テレビのチャンネルを「本当にあった怖い話」に替えた。

 

「いやだ~、もう怖いんですけど・・・。音が怖い・・・。」

 

すかさず、ふとんにくるまる息子。

「ちょっとー!はるくん、観てんの!?ばあば、こんなの観たくないんですけど!!」

 

黙る息子。

「はるくん観ないんなら、ばあばテレビ消す!!」

 

ブチッ!!

 

「じゃあ、ばあば~、じいじのテレビつけてー。」

 

「なにそれ-!わかった、じゃあじいじの部屋行くねー。」←孫の言うことは良く聞く

 

ちなみに、この時、私の父、きみじは寝入っていた。

 

「ちょっと!!!テレビつけるね!!!はるくんから、電話きたから!」

 

「○▲◇×~!!!!こりゃー!!!!なんだぁ!!!」

 

寝ていたのに、急に電気がつくわ、テレビがつくわで、混乱しているじいじ

 

テレビがついたと思ったら、いきなり「本当にあった怖い話」のクライマックスシーンが流れる。

 

「なんか怖いな・・・。」

 

寝ぼけているが、観ているようだ。

 

肝心な息子は、全く観ていない。

 

テレビでは、そろそろやばいのが出てくるな、という場面・・・。

「うわぁぁぁぁぁあぁ~!!!!!」

 

父きみじの大発狂。

息子、大爆笑。

 

 

夜たたき起こされ、起きた瞬間怖い話の震撼シーンを無理矢理観させられたじいじ。

 

 

携帯から聞こえる孫の馬鹿笑い眠気と恐怖を覚ましたにちがいない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どくしゃになってね…

にほんブログ村 家族ブログ 面白家族へ

↑応援クリックいただけると、大変嬉しいですどせいさん!!↑

*********************************************