オリジナル曲「Crossroads of Love」(歌詞) | Lilveria Blog -音楽制作メモ-

Lilveria Blog -音楽制作メモ-

ukkiyの音楽プロジェクト「Lilveria(リルベリア)」のブログ
時々、音楽のお話

 

この間YouTubeにUPアップした2曲目のオリジナル曲「Crossroads of Love(インスト)

演奏のみにもかかわらず聴いてくださった方々。ありがとうございますラブラブ

 

 

 

 

 

さて。一応、動画の中で歌詞が出ていましたが、5分超砂時計ある曲でしたので

改めて記載しますパー(まあ、ボーカル抜きでしたけどあせる

 

 

 

 

 

 

 

Crossroads of Love

作詞・作曲・編曲:Lilveria,ukkiy



決して止まることのない時間の中で 僕は何を残せたのだろう
人生は出会いと別れの繰り返しで その都度何を見つけたのだろう


ゆっくりと移り変わるこの街並は 思い出だけを置いてゆくけど
不安や悲しみを拭ってくれた 君だけは今もいるようで

夕暮れ咲くビル影の下で あの日細い手を振ってくれた
輝いていたその笑顔は もう二度と僕に係らない

Crossroads of love 確かに君をずっと愛していたはずなのに
もう戻らない くすんだ恋は離れてゆく


大きな希望をいつも抱えている 子供のように夢みれたなら
広い街の片隅でただ泣いている うつつを壊せるような気がした

どれだけの記憶越えたのだろう 返らない笑顔探しながら
拾った後悔を集めて やり直せたらと切に願った

今でも Crossroads of love 最後の君の後姿が離れない
この絡む夜は 星が浮かぶことなく明けてゆく


Crossroads of love 確かに君をずっと愛していたはずなのに
もう戻らない くすんだ恋は離れてゆく


今でも Crossroads of love 最後の君の後姿が消えてゆく
もう戻らない 背を向け進んだあの日はもう戻らない

今でも Crossroads of love 戻らない


決して止まることのない時間の中で まだ君が手を振っていると
幻のように思い出して せわしい人の波に流される

 

 

 

©2016,2018 Lilveria,ukkiy

 

 

 

 

 

ちなみにちょっとこの曲の歌詞音譜の事を書きますと、

失恋曲ハートブレイクで一見経験談からなのかなーとお思いでしょうが…

 

 

まったくのフィクションですビックリマークニヤ

ただの私の妄想です酔っ払い小説や漫画と同じです。

「夕暮れにビルの下で手を振ってくれた」人なんぞ私にはおりませんので(笑)

 

 

というか、私の作詞。ほぼフィクションですからね。

 

 

 

というわけでぜひ、歌詞も含めてお聴きいただければ幸いですラブラブ

(ホントは歌も合わせてお聴かせできればよかったんですけどね汗

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

Twitterもやっています!(ukkiy@Lilveria)こちらもよろしくお願いします。

(このブログ同様、お気軽に訪問・アプローチしてくださいませ)

 

これからオリジナル曲をUPしていくYouTubeチャンネル(←リンク)もよろしく!