【3月後半の営業予定変更】 | 監督のささやき戦術
新型コロナウイルスに関する情報について

 プロ野球のオープン戦無観客試合、そして開幕延期を受けて、すでにウキウキでチケットを取ったり有給休暇を取得されたりしている皆様のご予定も、大きく狂ってしまっていることであろう。もちろん当スタジアムもそう。

 4月10日以降の開幕を目指すプロ野球の、3月20日から4月5日までの無観客練習試合のスケジュールが発表された昨夜。

 それを受けて当スタジアムの3月後半の営業予定を再び更新したので、ここに告知させて頂く。

 

 

 無観客開催だったオープン戦期間中同様、現時点で74試合が予定されている練習試合期間中も、試合がある日はすべて営業とし、土日祝日に関しては、13時プレイボールのデイゲーム営業とさせて頂く。

 試合中継に関しては、すでに放送局の方で中継予定が発表されている試合と、未定、ないしCS放送なし(DAZNのみとか)の試合が混在しているので、状況によってはご希望の試合が中継出来ないこともあるかと思われるので、ご理解ご了承頂きたい。

 CS中継なしの試合は、当スタジアム場内の「FREE Wi-fi」をご利用頂き、お手元のスマホやタブレットでご視聴頂ければ。

 

 NPBからは「練習試合日程は今後変更の可能性あり」とアナウンスされているので、当スタジアムもそれに合わせて随時変更をかけていくが、原則として「試合中継がある日はすべて営業」を基本方針とさせて頂く。

 

 

 先だって告知させて頂いた通り、この無観客練習試合期間を含む、プロ野球開幕前日までの日程で、当スタジアムでは『見せましょう!野球の底力FESTA2020・春』と銘打ったファン感謝イベントを開催中

 開幕延期で空いてしまった予定の穴埋めは、ぜひ当スタジアムへどうぞ。

 

 もちろんその際は、再三再四にわたってアナウンスさせて頂いている通り……

 『新型コロナウイルス』感染拡大防止策への当スタジアムの取り組みへのご理解、そして徹底したご協力を、切にお願い申し上げる。

 

 

 開幕延期期間中の練習試合の開催、そしてその試合の多くが中継されることが決まり、当スタジアムとしては少々安堵できたのだが、それでも「何もないよりはいくらかマシ」というだけで、この『新型コロナウイルス』ショックによる客数、売上激減の影響は甚大かつ深刻で、厳しい状況に変わりはない

 ありがたいことに、こんな状況下にありながら、少ないながらも心優しきお客様にご来場頂いて、どうにか命脈は保てており、とりあえず今日明日どうなるか分からない、というレベルの差し迫った緊急事態ではないが、この状況が長く続くと、当スタジアムのような小さい店は体力が持たない。

 突然Twitterで『100日後に死ぬ野球居酒屋』という連載を始めたら、いよいよヤバいんだな……と察して頂き、本格的な延命にご協力頂けると大変助かる。

 

 もちろん皆様の生活や仕事にも大きな影響が出ていることとはお察しするが、かかる難局、それぞれに出来ることを徹底し、ともに最少ダメージで乗り越えてゆければと、切に願っている。

 そう遠からず世間も球界も通常に戻ることを信じながら、引き続き皆様の当スタジアムへのご来場を心よりお待ちしております。