【2020年、煙のないスタジアムへ】 | 監督のささやき戦術

 プロ野球とは異なり、ほぼ年中オンシーズンであるがため、2019シーズン閉幕戦からわずか6日ばかりの短いオフを経て、本日2020シーズンの開幕戦を迎えた当スタジアム

 

 いよいよ今夏に開催が迫った東京五輪を大きな契機に、ここ数年様々変わりゆく世の中の情勢。それに対応する形で、新年を迎えたこのタイミングより、当スタジアムでも新たなグラウンドルールを施行したので、ここに告知させて頂く。

 

 

 『健康増進法』ならびに『東京都受動喫煙防止条例』の施行にともない、多くの人々が集う場所における受動喫煙対策が「努力義務」から「義務」に変わる2020年

 これまで、愛煙家の皆様のご理解、ご協力の元、オールスターやポストシーズン、代表戦、年末など、特定繁忙日を中心に、段階的に場内禁煙を進めてきた当スタジアムだが、2020年を迎えるにあたり、場内の全面禁煙化を実施させて頂く。

 

 今後、おタバコを吸われるお客様には、今までの禁煙日同様、紙巻、加熱式問わず、場外に設けた喫煙所のご利用をお願いすることになる。

 愛煙家の皆様にはお手間を取らせて申し訳ないが、吸う方も吸わない方も、老若男女全てのお客様が今まで以上に快適に過ごせるスタジアムを目指すべく、ご理解ご協力頂ければ幸いである。

 

 

 「正月は景気よく1000人に100万円配るぜ!」などという資本力はもちろん持ち合わせていない当スタジアムであるが、本グラウンドルール施行にともなっての、ささやかながらのお年玉的振る舞いプレゼントを実施したいと思う。

 2017年にセール品で800円→200円と叩き売られていたのを大量50個仕入れ、以降当スタジアムの備品として活用していた、我がご贔屓イーグルスの陶器製の灰皿

 今回の場内全面禁煙化にともない、2年少々の現役生活を終えたこいつを、ご希望の方先着50名様に、無料で進呈する。

 

 もちろん中古品だが、わりとしっかりした作りゆえ、ちょっとした小物入れなどにも使えそうなので、タバコを吸わない方でもぜひどうぞ

 一応モノがモノなので、対象は20歳以上の、ご来場の上ご飲食頂いたお客様とさせて頂く。いないとは思うが、「灰皿だけ貰いに来ました!」というのはご勘弁を。

 

 

 そんなわけで、全面禁煙の「煙のないスタジアム」としてスタートを切った2020年の当スタジアムへの皆様のご来場を、引き続き心よりお待ちしております。