【プレミア12 in 神田スタジアム ~全勝発進のオープニングR~】 | 監督のささやき戦術

 今年はポストシーズンの真裏でラグビーワールドカップも盛り上がっていたが、我々野球ファンにとってのナショナルチームと言えば、やはり侍ジャパン一択

 その我らの侍ジャパンが世界一を賭けて戦う国際大会、第2回『プレミア12』が、11月3日に開幕を迎えた。

 

 当スタジアムにとっては、開場直後の2013年の第3回『WBC』、2015年の第1回『プレミア12』、そして一昨年の第4回『WBC』に続く、2年ぶり4回目のトップチームの国際大会

 おかげ様で11月5日から本日までの侍ジャパンの『オープニングラウンド』3連戦は、全戦満席御礼で迎えることができた。

 

 訪日外国人が年々増加しているとは聞くが、当スタジアムには全然関係ないようで、あいにくと期間中ベネズエラ人やプエルトリコ人のお客様のご来場はなく、結果「場内全員同一チームの応援」という、シーズン中には見られない、代表戦ならではの光景が広がる。

 3戦合計で150名を超えるお客様に、贔屓チームや侍ジャパンのユニフォームに身を包んでのテレビ応援を、遅くまで大いに盛り上がって頂けたのだった。

 

 

 やはり国際大会は世間の注目度も高かったようで……

 3日間で3つの番組の取材も入る。

 快くご協力頂いた皆様、ありがとうございました!

 

 

 初戦のベネズエラ戦ではハラハラさせられたものの、終わってみれば『オープニングラウンド』を3戦全勝の首位で突破することができた、我らが侍ジャパン。

 無事に『スーパーラウンド』進出が決定し、「日本シリーズ4戦終了に続いて、『プレミア12』も3試合で終わっちゃったらどうしよう……」と不安に慄いていた当スタジアムも、ほっと胸をなでおろす……。

 

 11日(月)からは、日本のZOZOマリンと東京ドームに舞台を移して、決勝リーグ『スーパーラウンド』が開催される。

 侍ジャパンの試合日である11日(月)、12日(火)、13日(水)、16日(土)(いずれも19時プレイボール)の4日間とも、今のところ当スタジアムはお席に空きがある状況なので、ぜひご予約お問い合わせ頂ければ。

 

 

 侍ジャパン世界一奪還に向けた『プレミア12』後半戦も、引き続き皆様の当スタジアムへのご来場を心よりお待ちしております。