【ポストシーズン2019 まとめ】 | 監督のささやき戦術

 昨夜、ホークスの3年連続日本一をもって閉幕した、2019年のポストシーズン

 ファーストステージはセパ合計6試合3日、ファイナルステージは同8試合4日(途中台風中断1日を挟む)、そして日本シリーズは最短4日と、営業日数でいえば昨年より3日も少なくなってしまったが、当スタジアムにとっては7年目のポストシーズンとなった今年も、非常に多くの野球ファンの皆様にご来場頂き、連日連夜大盛況で過ごすことが出来た

 

 

 期間中ご来場頂いた……

 

 CS出場のイーグルス、ホークス、ライオンズ、タイガース、ベイスターズ、ジャイアンツファンの皆様はもちろん、純粋に今季最後の大一番を楽しもうとお越し頂いたそれ以外のチームのファンの皆様も、期間中にご来場頂いたすべてのお客様に、この場をお借りして改めて厚く御礼申し上げる

 

 

 くそどうでもいい余談だが……

 買い物などの用事があって、東京ドーム周辺に足を運んだ本日日中

 ガラガラの周辺飲食店を見て、「ああ……、きっとこの人たちも昨日で終わっちゃってさぞやしょんぼりしているのだろうな……」などと考え、妙な仲間意識を勝手に抱いて帰ってきた。だいぶ虚しかったが……。

 

 

 東京ドームシティにも当スタジアムにとっても、営業的には残念なポストシーズンとなってしまったが、今年はビッグイベント『プレミア12』が控えているので、いつまでも消滅してしまった多数のご予約を数えてくよくよすることなく、そちらに切り替えてゆきたいと思う。

 おかげ様で『プレミア12』の侍ジャパンの試合日のご予約はぼちぼち埋まり始めてきているので、ご検討中の方は当スタジアムHPをご確認の上で、お早めにどうぞ。

 

 

 独特の緊張感があるポストシーズンは、出場チームがどこであっても、毎年楽しいものである。

 来年も再来年も5年後も10年後も、多くのお客様とその時間を共有し続けられる場でありたいと願う当スタジアムへの皆様のご来場を、引き続き心よりお待ちしております。