【CS1st in 神田スタジアム② ~反撃の第2戦~】 | 監督のささやき戦術

 セパ共に3位チームが先手を取って王手をかける展開となった、今年のクライマックスシリーズファーストステージ。

 昨日に引き続きデイゲームで行われた本日の第2戦も、おかげ様で満席御礼となった当スタジアム。

 

 

 予約数の関係で、昨日と側が入れ替わった本日のパリーグサイド。

 ファンの構成比は鷲ファン8:2鷹ファンと、連日の犬鷲居酒屋状態に。

 だが本日勝利の美酒に酔えたのは、ご存じの通り少数派のホークスファンであった。

 

 一方のセリーグサイドは、ほぼ五分五分の構成比であった。

 両チームのファンが諍い合うことなく仲良く並んで熱戦を楽しむ、当スタジアムならではお馴染みの光景が繰り広げられた場内。

 初戦同様、ベイスターズが先行してタイガースが追い上げて、となった試合は、同点の9回に乙坂選手のホームランで劇的サヨナラを飾ったベイスターズが勝利。

 

 「セパ共に2試合で終わっちゃったらどうしよう…」と不安に慄いていた当スタジアムだが、セパ共に2位チームが意地を見せてくれたおかげで、2017年以来の両リーグファーストステージ第3戦開催が決定。

 

 ありがたいことに、既に第3戦はCS開幕前にご予約で満席御礼。どちらか片一方のみの開催となった場合は空席ががっつり出たのだが、今年はありがたいことに予約の埋めなおしをせずに済む。

 そしてセパ共にCSファーストステージが第3戦決着となったため、ファイナルステージのご予約受付は明日の試合終了までお待ち願いたい

 

 

 「良い勝負が1試合でも長く」という当スタジアムの願いは今のところ満額回答となっている今年のクライマックスシリーズ。

 ファイナル、日本シリーズも同様であることを願いつつ、引き続き皆様の当スタジアムへのご来場を心よりお待ちしております。