【CS1st in 神田スタジアム① ~開幕~】 | 監督のささやき戦術

 今年は福岡と横浜の地で開幕を迎えた、クライマックスシリーズファーストステージ。

 当スタジアムにとっては7年目となるポストシーズン。今年もおかげ様でセパ共に満員御礼で初戦を迎えることができた。

 

 

 こちらが本日のパリーグサイド

 開催地のヤフオクドームでは極々狭い応援席に押し込められていた犬鷲ファンだが、当スタジアムでは構成比で鷲ファン9:1鷹ファンと、まるっきり真逆の様相に。

 当スタジアム7シーズンの歴史の中でCS出場6回、しかも今年で6年連続のホークスと、2年ぶり三度目、チームとしても4回目のイーグルス。ファンのモチベーションの差が如実に表れた格好となる。

 

 

 場内反対側、1時間遅くスタートしたセリーグサイド

 こちらは虎ファン6:4ベイファンと、拮抗しつつもパと同じく3位チームのファンが優勢となる。

 

 

 結果はご存じの通り……

 セパ共に、当スタジアムでは多数派を占めた3位チームが歓喜を爆発させることに。

 特にセの方は大逆転の試合展開であったため、どちらのファンも感情のアップダウンがすさまじかった。

 

 こうして両リーグとも3位チームが王手、2位チームが崖っぷちとなって迎える明日の第2戦。

 毎年のことだが、営業的にいい試合が1試合でも長く続くことを願っている当スタジアム。

 鷲ファン虎ファンの皆様には申し訳ないが、明日は全力で両リーグの2位チームを応援したいと思う。

 

 

 シーズン中とは全く違う、独特の緊張感がみなぎるポストシーズンの熱戦は、毎年どこが出ても大いにワクワクさせられるものである。

 そんなポストシーズン期間中も、引き続き皆様の当スタジアムへのご来場を心よりお待ちしております。