【改元またぎの10連戦・後編 ~桃色行脚'19~】 | 監督のささやき戦術

テーマ:

 次の改元の時にでも、「平成から令和に変わった時の10連休、何してた?」という話題になった際に、「ずっと仕事だった…」というのも何だかな……と思い、この世間の10連休中、休みでもないのに思い出作り的に取り組んでみた、人生初の10日連続野球観戦

 本日無事に完走を果たした、誰に褒められるわけでも労われるわけでもない、単なる自己満足のチャレンジの後半5試合の話をさせて頂く。

 ※前半戦はこちら

 

 

・連休6日目 5月2日(木)

駒澤大 - 東洋大 (明治神宮野球場)

 勝手に選んだといえばそれまでなのだが、5日連続で東京ドーム立ち見観戦となった連休前半戦。「久々に空いた球場で座って野球を見たい…」と思って向かった先は、東都大学野球春季リーグが開催されていた明治神宮野球場

 連休前半はいまいちだった空模様も、この日は絶好の晴天で、久々のお天道様の下での久々の着席観戦を楽しむ。

 試合終盤3イニングばかりを観戦した試合は、駒澤大の快勝であった。

 

 

・連休7日目 5月3日(金)

ジャイアンツ二軍 - マリーンズ二軍 (ジャイアンツ球場)

 連休前半でさんざん見たジャイアンツをまた性懲りもなく見に、川崎の丘を登る。

 両チームとも一軍が遠征に出ていたこともあってか、プレイボールとほぼ同時に到着した時点で、スタンドは超満員に膨れ上がっていた。

 内野スタンド最上段から立ち見で観戦したのは、2回表までの正味30分。ゆえに、試合終盤に生まれたG上原投手VSM福浦選手の胸熱対決はもちろん見ていない。

 ちなみにファンクラブ特典で入場できたこの試合が、10連戦中唯一の無料観戦試合となった。

 

 

・連休8日目 5月4日(土)

東京大 - 慶應大 (明治神宮野球場)

 中1日でやって来た神宮球場は、今度は東京六大学野球春季リーグの、東京大学VS慶應大学の一戦。

 ちょうど球場に到着した瞬間に東大にスリーランが飛び出して、お祭り騒ぎとなっていた一塁側スタンドからの時限観戦は、雷鳴が轟きはじめ、空がみるみる暗くなってきたので、危険を感じて3回途中くらいまでで退散。

 試合は慶應大が逆転で勝利した模様。

 

 

・連休9日目 5月5日(日)

関東学院大 - 横浜商科大 (横浜スタジアム)

 9試合目にやって来たのは、またまた学生野球。横浜スタジアムで開催されていた神奈川大学野球連盟一部春季リーグ、関東学院大VS横浜商科大の一戦

 この10連戦中行った球場の中で最も空いていて快適だったスタンドで、初めて見るリーグの、何の予備知識もない両大学の試合をのんびりと観戦。

 普段激混みの球場がガラガラだと、それだけで不思議と得した気分になる。

 

 

・連休10日目 5月6日(月)

ライオンズ - イーグルス (メットライフドーム)

 「10日も続けて野球観戦に行ってるのに、ご贔屓イーグルス戦がゼロなんて…」と無理矢理ねじ込んだ10連戦の最終戦は、メットライフドームの獅子鷲戦

 せっかくだから一度は体験しておこうと、今季から指定席化された外野席に初めて座ってみたが、思ったよりも狭くないし、今まであいまいだったお隣との境界がはっきりしているのもある意味気が楽だし、わりと悪くないのでは感じた。

 現地で観戦できたのは2回表までだったので、辰己選手の記念すべきプロ初アーチは見られず。そして店に戻ってテレビ観戦していたら、ついさっきまで座っていた場所のすぐ近くに、ブラッシュ選手がホームランをぶち込んでいた

 

 

 というわけで、4月27日(土)~5月6日(月)の10日間、1日も休まず球場に足を運び、馬鹿みたいに時限観戦を繰り返してきた、平成令和の10連休中。10日で10試合という無理目なスケジュールをこなしたおかげで、2019年の観戦数は、5月初旬のこの時期に既に30試合に到達

 

 「だからどうした?」と問われたら、「別に何でもない……」としか言いようのない、単なる自己満足以外の何物でもないが、野球居酒屋のオヤジ的には、改元という歴史の転換点に、いい思い出が作れたとわりと満足している。地味に結構疲れたが……。

 何歳で迎えるかわからない次の改元も、また今回のような大型連休が生まれるようであれば、同じようなことをしたいと思う。というかできるような経済状況と健康状態でありたいと思う。

 

 

 大型連休中は多くのお客様にご来場頂き、おかげ様で連日盛況となった当スタジアム。10連休9日を営業した振替として、明日7日(火)は臨時休場日とさせて頂く。

 連休明けは例年静まり返る神田の街だが、プロ野球の熱戦は休まず続くので、皆様の当スタジアムへの皆様のご来場を、引き続き心よりお待ちしております。

ベースボール居酒屋リリーズ神田スタジアム 監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ