【桃色ポケット日程表2019】 | 監督のささやき戦術

テーマ:

 自転車操業どころか一輪車操業とでもいうべきカツカツの暮らしであっても、6年も営業を続けていると、だんだん「名物」「恒例行事」と呼べるようなものが生まれてくるものである。

 例えば先日ここで紹介した『NPB福袋』との格闘などが、その好例(悪例)であろう。

 

 そんな恒例でなくなっても誰も困らない馬鹿馬鹿しい消耗戦などではなく、毎年皆様に地味にご好評頂いている当スタジアムのこの時期恒例グッズが今年も入荷したので、ここに告知させて頂く。

 

 

 その恒例グッズとは、代を重ねて今年が4代目となるこちら。

 当スタジアムのチラシ、兼2019シーズンのNPB公式戦のポケット日程表、通称『桃色ポケット日程表』である。

 

 元々当スタジアムで業務用として使用していた「全球団対応日程表」を、ポケットサイズにしてみたら面白いんじゃね…?という思い付きを、初めて形にしてみたのが2016年。

 そんな思い付きの産物に対し、皆様から予想外に多数のご好評のお声を頂戴した結果、当スタジアムの球春到来を告げる風物詩のひとつとして定着。今年もNPBの日程が全確定した時点でデータを作成、印刷屋に発注し、このたび無事納入される。

 

 

 毎年載っている日程以外はさほど大きな変化はないが、一応中身を紹介。こちらが『桃色ポケット日程表2019』の、「日程表」部分である。

 もう始まっている2月23日開幕のオープン戦から、第7戦までやったとして10月27日閉幕予定の日本シリーズまでのプロ野球日程を網羅

 A4用紙1枚に8か月分の日程をぎゅうぎゅうに詰め込んでいるので、今年もめちゃくちゃ細かいのはご容赦を…

 

 その細かすぎて遠目にはよく分からない日程部分に寄ってみる。

 繰り返しになるが、無理矢理8ヶ月分を1枚紙に詰め込んでいるため、とにかくスペースに無理が生じるので、今年版もプレイボール時刻は省略し、「黒字→デイゲーム」「青字→ナイトゲーム」という表記に止めている。

 なので、こちらでは大まかなデイゲーム or ナイトゲームの日程把握のみをして頂き、詳細はそれぞれの球団のHPなどでご確認頂ければ。

 

 

 ちなみに今年も折りたたんだ大きさは昨年までと同様のA7サイズ。要するにA4の紙を半分の半分のそのまた半分に畳んだサイズで、多くの球団が採用しているポケット日程表よりも一回り大きく、どれだけの方に伝わるかはわからないが、昨年で言えばマリーンズやホークスのと同サイズである。

 今回のデザインも、当スタジアムの常連様であり、12球団ファンクラブ入会仲間でもあり、『野球太郎』などの野球関連仕事も多数手がけるデザイナー、鈴木ユキタカさんのデザイン事務所「コイグラフィー」さんに3年続けてお願いし、またまたポップなものを作って頂いた。げに有難きは特殊技能をお持ちで洒落の分かる知り合いである。

 

 

 これからしばらくの間、当スタジアムはスタッフ総出で「ポケット日程表の手折り」の内職に励むこととなるのだが、それもまたこの時期の恒例行事である。

 そんな手塩にかけて仕上げているリリーズオリジナル『桃色ポケット日程表』は、当スタジアム店頭はもちろん、次の日曜に迫った『東京野球ブックフェア2019』の会場などで配布するので、ぜひ貰ってやって頂ければ。

 すぐに捨てたりしたら末代まで祟ってやる……とまでは言わないが、観戦バッグのポケットにでも入れて、ひとシーズン可愛がって頂ければ幸いである。

 

 

 出来立てほやほやの『桃色ポケット日程表』を回収がてらにでも、引き続き皆様の当スタジアムへのご来場を心よりお待ちしております。

ベースボール居酒屋リリーズ神田スタジアム 監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ