【球春書き初め展'19 ~セリーグ編~】 | 監督のささやき戦術

テーマ:

 「球界の正月」に当たり、何か正月らしいことをと、書初め代わりに毎年この時期行っている、12球団の今季スローガンチェック

 前回のパリーグ6球団に引き続き、今回はセリーグ6球団の今季スローガンを確認してゆきたいと思う。

 

 

◆広島東洋カープ◆

『水金地火木ドッテンカープ』

 

2018年『℃℃℃ (ドドドォー!!!)』

 

 ここ数年、遊び心溢れるというよりももう何言ってるのかわからないスローガンでお馴染みのカープは、今季もやはり何言ってるのかわからなかった。

 子供の頃に誰もが一度は口にしたことがあるであろう、太陽系の惑星の並びを覚えるフレーズ。それをスローガンに引用しようという発想は、頭のどこから湧いてくるのだろうか?

 目標とか方針などは一切語らない、超独自路線のカープのスローガン。実は毎年楽しみにしている。

 

 

◆東京ヤクルトスワローズ◆

『KEEP ON RISING 躍進』

 

2018年『SWALLOWS RISING 再起』

 

 上昇、再起を掲げて戦った2018シーズンは、前年6位から2位へと大躍進を遂げ、見事にスローガンを達成。その縁起の良さを買ってか、小川監督2年目の今季も前年のスローガンをほぼ流用し、引き続きの上昇と更なる躍進を掲げるスワローズ。

 ここ最近は奇抜なものが多数派を占めるようになった球界スローガンの中、非常にスローガン然としたスローガンである。今年も神宮でさんざん見たり聞いたりするのだろう。

 

 

◆読売ジャイアンツ◆

『Show The Spirit 和と動』

 

2018年『奮輝 GIANTS PRIDE 2018』

 

 毎年最も「書き初め」的なのが、ジャイアンツのスローガン。

 恒例の監督の手による筆書きのスローガンは、4年ぶりに再登板した原新監督の手による『和と動』。高橋監督時代は『GIANTS PRIDE』だったサブタイトルも、原監督の前政権時と同じ『Show The Spirit』が復活する。

 前任高橋監督、その前の原監督時代と、今までずっと漢字2文字できていたスローガンが、「の」が入って3文字になったのが目新しい点。

 どうでもいいことながら毎度思うことなのだが、原監督の筆書きの「はらい」はいつも細い

 

 

◆横浜DeNAベイスターズ◆

『Go Beyond the Limit.

 

2018年『VICTORY is within US.』

 

 ラミレス監督就任以降、ずっと洋風スローガンを貫いているベイスターズは、4年目の今季もやっぱり英文のスローガンであった。

 毎年英文という一貫性はあるが、デザインのテイストは毎年全然違うのが面白い。

 和訳すれば「限界を超えろ」ここでいう「限界」とは、DeNAになってから超えられていない2位の壁のことなのであろうと推測する。そろそろ本拠地CSを期待したいところである。

 

 

◆中日ドラゴンズ◆

『昇竜復活!WITH BLUE』

 

2018年『原点回帰 Dragons愛!』

 

 与田新監督を迎えたドラゴンズは、「監督交代=スローガン路線変更」のセオリー通り、がらりとスローガンが変わる。

 「竜」の字のしっぽがそのまま登り竜になっているデザインがカッコいいが、墨汁のはねで躍動感を出す手法は、昨年までの金本政権下のタイガースのスローガンで多用されていた手法である。

 当スタジアム6年の歴史と丸々かぶる、ドラゴンズの6年連続Bクラス。与田新監督にはぜひ昇竜復活を成し遂げて頂きたいと願っている。

 

 

◆阪神タイガース◆

『ぶち破れ! オレがヤル』

 

2018年『執念 Tigers Change 2018』

 

 こちらも新監督を迎え、スローガン路線ががらりと変わったタイガース。墨書テイストは変わりがないが、昨季の文字通り執念深い感じからイメージは一新された。

 注目すべきはサブタイトルの『オレがヤル』の部分。スローガンマニア的に既視感バリバリなのは、2014年のホークススローガン『俺がやる。』とまるっきり一緒だからであろう。選手がお立ち台で「オレがヤル!」と言い始めたら、その際は晴れてパクリ認定したいと思う。

 

 

 以上が、セリーグ6球団の2019シーズンのスローガンである。毎年思うが、各球団各様でなかなか面白い。

 やはりその年強かったチームのスローガンは印象に残るが、低迷した年は贔屓チームのものですらいまいち覚えていなかったりする。今季はどこのチームがスローガン史に名を刻むことになるのか、今から楽しみである。

 

 

 『つぶれなければ実質優勝!』をスローガンに掲げる当スタジアムへの皆様のご来場を、引き続き心よりお待ちしております。

ベースボール居酒屋リリーズ神田スタジアム 監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス