【待望の放浪記 ~がっつりプロ野球~】 | 監督のささやき戦術

テーマ:

 吉田類さんでも、もちろん森光子さんの話でもない。

 おととい発売のとある野球雑誌で当スタジアムをご紹介頂いたので、ここに告知させて頂く。

 

 

 その野球雑誌とはこちら。

 日本文芸社さんから不定期刊行されている、『がっつりプロ野球』

 創刊は2012年3月で、おととい発売の最新号が23号。当スタジアムでも毎号購読させて頂いている。

 

 その『がっつりプロ野球』のどこにご紹介頂いたのかというと…

 『野球居酒屋放浪記』という、その名の通り野球にかかわる酒場を紹介する連載である。

 

 この連載がスタートした約2年から、同業他社情報としてというよりも、いち読み物として楽しみに読んでいたのだが、それと同時に実はひそかに「いつかここに紹介されたいなぁ…」と憧れ続けていたコーナー。連載6回目にしてようやくその念願が叶ったのである。

 

 『酒場放浪記』でいえば吉田類さんにあたる、『野球居酒屋放浪記』の呑み手兼書き手は、野球本を中心とした著作で知られるノンフィクションライターにして、12球団ファンクラブ評論家®としておなじみの長谷川晶一さん

 同じ12球団ファンクラブ入会者というご縁からご面識を得て以来、球場で一緒にバーベキューをしたり、当スタジアムで鼎談対談をさせて頂いたりと、毎度お馴染み感が強いのだが、よくよく考えてみると長谷川さんからまともに取材を受けるのはこれが初めてであった。

 

 

 その長谷川さんの視点でとても丁寧に、そしていつも以上にライブ感たっぷり(理由は本文を参照)に当スタジアムをご紹介頂いている、『野球居酒屋放浪記 ~第6回~』

 それ以外にも、というかそちらがメインなのだが、開幕前のガチのプロ野球情報がみっちり詰まった充実の『がっつりプロ野球vol.23』は、全国の書店、コンビニでお求め頂ければ。

 どうでもいい話だが、普段目がちかちかする場内で暮らしているので、白黒で見る当スタジアムがすごく新鮮に映る…。

 

 長谷川さん、日本文芸社さん、当日取材にご協力頂いたお客様、ありがとうございました!

 

 

 間もなく開場丸6年を迎えるが、まだまだ無名弱小の当スタジアム。2019年も様々なメディアの力をお借りして売名に励みたい、そのために「取材で使いたい」と思って頂けるよう、クオリティを常に高めてゆきたいと欲する当スタジアムへの皆様のご来場を、引き続き心よりお待ちしております。

ベースボール居酒屋リリーズ神田スタジアム 監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス