【2018回顧録⑬ ~代表編~】 | 監督のささやき戦術

テーマ:

 「球界の正月は2月1日」という言い訳と、野球のない年始の暇さに飽かして、例年通り年を越してもだらだらと続く「桃色的2018シーズン回顧録」

 旧年中にNPB12球団編を終えたので、それ以外のカテゴリの野球の振り返りに入ってゆく第13回は、昨季わずかばかりの観戦となった「代表編」をお送りする。

 

 

① 3月4日(日) オーストラリア代表 VS 侍ジャパン

(ENEOS侍ジャパンシリーズ2018)

京セラドーム大阪

 

 ●オーストラリア代表 3 - 2 侍ジャパン○

先発 アサートン - 則本 

 

 天候=晴  P.B.=19:07  試合時間=3:02  観客=27951名

 ナゴヤドームと京セラドームで2試合が行われた、侍ジャパンのオーストラリア代表との強化試合、『ENEOS侍ジャパンシリーズ2018』の京セラドームの第2試合の方に遠征で参戦。

 ライト外野の『CLUB STADIUM』から観戦した試合は、我がご贔屓イーグルスから代表入りした則本投手、高梨投手、松井裕樹投手の3投手をすべて見られるという僥倖に恵まれる。その犬鷲侍の好投などもあり、侍ジャパン完封リレーで快勝

 結局これが2018年最初で最後の侍ジャパン観戦となる。

 

 

② 11月8日(木) ジャイアンツ VS MLB選抜

(2018日米野球 エキシビションゲーム)

東京ドーム

 

 ●ジャイアンツ 6 - 9 MLB選抜○

先発 高田 - ベラスケス 

 

 天候=晴  P.B.=18:05  試合時間=2:54  観客=25792名

 代表は代表でもアメリカの、しかもナショナルチームでもないMLB選抜チームをどこに括っていいか分からなかったので「代表編」に入れてみた、『2018日米野球』のエキシビションゲーム

 松井秀喜さんの東京ドーム凱旋に場内が大いに沸いた一戦は、仕事中抜けの時限観戦であったため、MLBの凄さを生で見ることは叶わず。若手主体のジャイアンツも奮闘したものの、MLBが押し切って勝利

 日米野球本戦の方は、商売が忙しくて一試合も足を運べなかった。

 

 

 というわけで、2018年に見た「代表戦」はこの2試合のみ。侍ジャパンに関しては1試合のみで、久々にトップチームしか見なかったシーズンとなってしまった。

 2019シーズンは様々なカテゴリの侍ジャパン観戦に足を運びたいと思う。

 

 

 年は明けたものの、まだしばらく静かな状況が続く野球界。

 野球ロスの禁断症状の緩和に、引き続き皆様の当スタジアムへのご来場を心よりお待ちしております。

ベースボール居酒屋リリーズ神田スタジアム 監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス