【2018回顧録⑫-2 ~イーグルス編・中編~】 | 監督のささやき戦術

テーマ:

 本来の「今季順位に基づくウェーバー順」のルールであればトップバッターだったはずが、「贔屓チームだから」という超個人的理由で「桃色的シーズン回顧録」12球団振り返りの大トリを6年連続で飾るのは、今季パリーグ第6位の東北楽天ゴールデンイーグルス編

 その観戦全19試合の内の、中盤戦8~13戦目をお送りする。

 ※前編はこちら

 

 

⑧ 5月24日(木) VSバファローズ

東京ドーム

 

○イーグルス 4 - 1 バファローズ●

先発  - 西 

 

天候=晴  P.B.=18:00  試合時間=2:52  観客=44297名

 9年目を迎えたイーグルスの東京ドーム主催試合に、今年もちょこっとだけ参戦。

 試合前に、Jリーグのヴィッセル神戸に入団したてほやほやの世界的サッカープレイヤー、イニエスタ選手が楽天三木谷会長と一緒に登場し、野球と全く関係ないところで盛り上がる。

 試合は岸投手の好投などでイーグルス快勝。年に一度の『鷲の祭典』を2年連続の白星で飾る。

 

 

⑨ 6月3日(日) VSスワローズ(セパ交流戦)

楽天生命パーク

 

 ●イーグルス 2 - 3 スワローズ○

先発 美馬 - 小川 

 

天候=晴  P.B.=13:00  試合時間=3:54  観客=26873名

 交流戦でやって来た今季二度目の楽天生命パークは、『We Love ウィーラー!』の開催日。今度はライト外野の『Eウィング(6名ボックス)』に初挑戦。

 昨年の『We Love ウィーラー!』では大活躍だった主役のウィーラー選手だが、今年は「代打で登場→即申告敬遠→代走」とお散歩程度の登場しかせずに終わる…。

 先発美馬投手が粘りの投球を見せたものの、3番手で登板した松井裕樹投手が決勝点を献上し、イーグルス惜敗

 この時点で既に5敗目と、今季の松井投手は本当に深刻であった…。

 

 

⑩ 6月7日(木) VSジャイアンツ(セパ交流戦)

東京ドーム

 

●ジャイアンツ 4 - 5 イーグルス○

先発 鍬原 -  

 

天候=晴  P.B.=18:00  試合時間=2:48  観客=43820名

 東京ドームでのビジターの交流戦も、ちょこっとだけ観戦に足を運ぶ。

 ウィーラー選手のグランドスラムに岸投手の128球の熱投と、投打の主力の活躍で粘るジャイアンツを振り切って、イーグルス逃げ切り勝ち

 交流戦終盤に電撃辞任してしまったので、振り返ってみればこの試合が梨田監督の見納めとなってしまったのだった…。

 

 

⑪ 6月20日(日) VSマリーンズ(イースタンリーグ)

浦安市運動公園野球場

 

●マリーンズ 3 - 4 イーグルス○

先発 酒居 - 安樂 

 

 天候=雨  P.B.=13:00  試合時間=3:11  観客=804名

 久々の若鷲観戦は、初めて訪れた千葉の浦安市運動公園野球場で。

 結構な雨の中、先発安樂投手が6回3失点で試合を作ると、サブちゃんはじめブルペン陣が好リリーフ。二軍ではわりと打ってたオコエ・ディクソン選手のホームランなどで、泉イーグルスが見事勝利し、貯金を10とする。

 この時期はイースタン首位争いを繰り広げていた若鷲軍団だったが…。 

 

 

⑫ 6月26日(火) VSベイスターズ(イースタンリーグ)

横浜スタジアム

 

●ベイスターズ 1 - 5 イーグルス○

先発 阪口 - 藤平 

 

天候=晴  P.B.=11:00  試合時間=3:20  観客=2400名

 平日デイゲームで開催されたハマスタのイースタンリーグ公式戦を、出勤前にちょっとだけ観戦。

 先発はあんまり嬉しくない横浜凱旋を果たしてしまった、横浜高校出身の藤平投手。高校の大先輩で、来年からクリムゾンレッドのユニフォームを着る後藤選手にタイムリーを打たれたものの、6回1失点と復調の兆しを見せていた。

 試合は輝飛選手の場外弾などで泉イーグルスが勝利した模様。

 

 

⑬ 7月8日(日) VSマリーンズ(イースタンリーグ)

ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉

 

●イーグルス 0 - 3 マリーンズ○

先発 池田 - 二木 

 

 天候=曇  P.B.=13:00  試合時間=2:57  観客=306名

 3戦続けての若鷲観戦は、ファンでありながら一度も行ったことのなかった泉練習場への初遠征

 いかにもとってつけたような仮設感丸出しの見にくいスタンドから観戦した試合は、散発4安打無得点に3エラーと見どころまるでなく泉イーグルスの完敗。この頃からイースタン首位争いも徐々に遠ざかってゆく。

 指の骨折で戦列を離れていたウィーラー選手の復帰だけが、テンションが上がる要素であった。

 

 

 以上が今季観戦したご贔屓イーグルス戦全19試合の中盤戦6試合である。残り6試合も何とか2018年中に。

 

 

 先ほど当スタジアムの2018年の営業が終了。明日から1月3日まで正月休場とさせて頂く。

 2019年も皆様の当スタジアムへのご来場を心よりお待ちしております。

ベースボール居酒屋リリーズ神田スタジアム 監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス