【2018回顧録⑫-1 ~イーグルス編・前編~】 | 監督のささやき戦術

テーマ:

 年の瀬もマックスに近いくらいに押し迫ってきた中、当スタジアムの年末恒例行事「桃色的回顧録」の12球団別の振り返りも、ようやく12球団目に。

 「贔屓球団だから」という超個人的な理由で順位を無視して毎年毎年大トリを飾るのは、多くの解説者陣の好意的な順位予想を見事に裏切った今季パリーグ第6位の東北楽天ゴールデンイーグルス編

 今季も観戦試合数が12球団最多の19試合あるため、無駄に3回に分けてお送りする。

 

 

① 3月2日(金) VS日本通運(練習試合)

市営浦和球場

 

○イーグルス 8 - 1 日本通運●

先発  - 和田 

 

 天候=晴  P.B.=12:30  試合時間=?  観客=?名

 今季の犬鷲はじめにして、2018年の「桃色行脚」全68試合の観戦初戦は、3月初旬に市営浦和球場で行われた、楽天二軍泉イーグルスと社会人野球の日本通運野球部の練習試合であった。

 久々の野球観戦、そして久々のご贔屓イーグルスの面々にワクワクしながら小一時間ほど観戦した試合は、プロの意地を見せた泉イーグルスの大勝だった模様。

 ちょっとしか見てはいないが、3年ぶりの観戦初戦白星発進となった。

 

 

② 3月24日(土) VSジャイアンツ(オープン戦)

東京ドーム

 

△ジャイアンツ 2 - 2 イーグルス△

先発 田口 - 美馬 

 

天候=晴  P.B.=14:00  試合時間=3:06  観客=33401名

 東京ドームのオープン戦が、一軍の方の観戦初戦となった。

 ごくごくわずかの観戦となった試合は、背中が軽くなった美馬投手が6回2失点。オープン戦首位打者に輝くことになる内田選手のホームランなどがあったが、決め手を欠いてドロー決着となった模様。

 

 

③ 4月1日(日) VSマリーンズ

ZOZOマリンスタジアム

 

○マリーンズ 5 - 4 イーグルス●

先発 酒居 - 池田 

 

 天候=晴  P.B.=14:00  試合時間=4:00  観客=29073名

 公式戦の観戦初戦は、1勝1敗で迎えた開幕カード第3戦目のZOZOマリンスタジアム

 プロ初先発となった池田投手は、3回途中4失点降板。銀次選手、藤田選手のタイムリーなどで終盤追い上げたものの一歩及ばず、イーグルス惜敗で開幕カード負け越し。

 これが今季のスタートダッシュ大失敗のプロローグになろうとは、この時はもちろん知る由もなく…。

 

 

④ 4月9日(月) VSスワローズ(イースタンリーグ)

ヤクルト戸田球場

 

●スワローズ 2 - 4 イーグルス○

先発 由規 -  

 

 天候=晴  P.B.=13:00  試合時間=3:36  観客=237名

 久々に訪れたヤクルト戸田球場での泉イーグルス戦。

 先発森投手は相変わらずの荒れ球気味ではあったが、5回を無失点で切り抜ける。時限観戦でスコアシーンは山下選手の先制犠牲フライしか見ていないが、相手の自滅などもあって泉イーグルスが快勝した模様。

 ちなみに相手の先発は、この7か月後にはチームメイトとなっている由規投手であった。

 

 

⑤ 4月15日(日) VSライオンズ

楽天生命パーク

 

○イーグルス 12 - 7 ライオンズ●

先発 池田 - ウルフ 

 

 天候=晴  P.B.=13:00  試合時間=3:13  観客=24108名

 今季初仙台は、2年目の黒鷲『TOHOKU PRIDE』ユニを貰いに行った4月中旬のライオンズ戦。初めて足を踏み入れたバックスクリーン横の『外野センターボックスシート5』という席種から観戦。

 開幕からこの日までの半月の間にわずか3勝しかできていなかったイーグルスだったが、この日は打線が爆発。初回に岡島選手の3ランなどで一挙8点を奪うと、先発全員安打の15安打12得点の猛攻でイーグルス爆勝。池田投手が3試合目の挑戦でプロ初勝利を手にする。

 勝ちはしたが、ライオンズ打線にはきっちり14安打も打たれる…。

 

 

⑥ 4月23日(月) VSジャイアンツ(イースタンリーグ)

ジャイアンツ球場

 

○ジャイアンツ 6 - 4 イーグルス●

先発 高田 - 菊池 

 

天候=曇  P.B.=13:00  試合時間=2:57  観客=533名

 開幕して4週間で既にどっぷり最下位に沈んでいた一軍に光明をもたらしてくれる救世主を探しに、ジャイアンツ球場に若鷲を見に行く。

 ドラ2ルーキー岩見選手、ドラ6ルーキー西巻選手がそれぞれタイムリーを放つなど、フレッシュな戦力の躍動は見られたが、終盤に久保投手が打たれて泉イーグルスの敗戦であった。

 この日先発の菊池投手は、オフにトレードでカープへ。ゆえにこの試合が見納めとなってしまった。

 

 

⑦ 4月29日(日) VSライオンズ

メットライフドーム

 

○ライオンズ 16 - 4 イーグルス●

先発 多和田 - 藤平 

 

 天候=晴  P.B.=13:00  試合時間=3:09  観客=27722名

 4月3試合目の一軍観戦は、ゴールデンウィーク中のメットライフドーム。

 前回仙台で観戦した同カードでは12点取って勝ったが、この日は真逆の展開に。先発藤平投手以下、登板した全投手がまんべんなく打たれ、被安打15の16失点でイーグルス大敗

 この頃のライオンズには毎試合のようにタコ殴りされていた思い出しかない…。

 

 

 以上が今季観戦したご贔屓イーグルス戦全19試合のうちの、4月までの前半7試合。中盤、後半は巻きでまた次回に。

 

 

 当スタジアムの年内の営業もあと数時間。

 2019年も、もちろん今からでも、皆様の当スタジアムへのご来場を心よりお待ちしております。

ベースボール居酒屋リリーズ神田スタジアム 監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス