【桃色設備投資】 | 監督のささやき戦術

テーマ:

 おかげ様で今のところ廃業、夜逃げ、エスポワール乗船などの憂き目を見ることなく、どうにか6年目のシーズンを送ることが出来ている当スタジアム。

 月日を重ねてゆく中で、少しずつでもいい球場になってゆきたいと志し、場内のバージョンアップや設備増強などを人知れず図っているのだが、このたびそこそこの新設備を導入したので、ここに告知させて頂く。

 

 

 その新設備をご覧頂こう。

 ってこれをご覧頂いても「???」かと思うが、今回導入したのはこの白い箱、というか箱から出る電波

 このたび、当スタジアム場内に「フリーWi-Fi」を導入したのである。

 

 『パリーグTV』や『DAZN』などのおかげで、外出先などでもプロ野球の試合を大いに楽しむことが出来るようになった今日この頃。やはりプロ野球ファンの方はそれらの加入率が高いのか、当スタジアムでも目の前のモニタの中継と手元のスマホやタブレットなどでのインターネット視聴という形で、二元中継をお楽しみになるお客様が急増

 だが、ご存知のように神田駅前の雑居ビル群の谷間にひっそりと佇む当スタジアム。周囲をビルに囲まれているため、電波の受信感度にかなりムラがある状況なのである。

 その状況を改善し、皆様の限りある通信容量を保護しつつ、お手元での観戦環境を良くすることで、当スタジアムにご来場頂くお客様の居住環境と満足度が多少なりとも向上すればと、今回導入にいたったのである。

 

 場内で端末のWi-Fi設定画面の「lilieskanda」のSSIDをお選び頂き、パスワード(場内に掲出)を入力して頂くだけでどなたでも無料でご利用頂くことが出来る、当スタジアムの「フリーWi-Fi」。

 セキュリティは最新の「WPA2-PSK」を採用しており、繋いだら正体不明の桃色ウイルスに侵される、などという心配もない。同時接続数は50台となっており、満員の当スタジアムで全員がアクセスしたとしても大丈夫な数になっている。

 設置後、試しにスマホとタブレットで『パリーグTV』と『DAZN』でプロ野球中継を丸々1試合流しっぱなしにしてみたのだが、一度も途切れることなく快適に視聴が出来た。

 そんな新設備「フリーWi-Fi」、ぜひ当スタジアムでの観戦ライフの一助として、ご活用頂ければ

 

 

 潰れてはいないが、さほど儲かってもいない、という状況に変わりはないが、なけなしの儲けを場内整備に振り向けて、少しずつでもいい球場に進化してゆきたいと欲する当スタジアムへの皆様のご来場を、引き続き心よりお待ちしております。

ベースボール居酒屋リリーズ神田スタジアム 監督さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス