シャンパーニュ・リレー・50

今週のシャンパンは!

「シャルル・プジョワーズ ブリュット・プルミエ・クリュ」


知る人ぞ知るシャンパンですが、世界で認められているR.Mレコルタン・マニュピラン。

全世界25カ国に点在するフランス大使館公認シャンパーニュです!!


自社畑のあるVertus村は上空から見るとハートの形をしているそうドキドキ

ラベルにはそのハートドキドキが描かれているというから、キュートです。


シャルドネ100%のすっきりとした味わいを堪能しにいらしてください!!


 
              シャンパーニュ・リレー・50



まだまだ余震が続く毎日です。

不安が募るばかりですが。。。。


嬉しいニュースを一つ。
3月28日、フランスのシャンパーニュ地方ランスで、

日本に義援金を送る為のDINNERが開催されました。
一人53,000円の会費の中から(100人の出席者)98%、

シャンパーニュメゾンの方々が持ち寄った
ヴィンテージシャンパーニュのオークション売り上げを合わせ、

1800万円もの義援金が日本赤十字社に送られたそうです。
ざっと、計算しますと、約1200万円は、ヴィンテージシャンパーニュの落札代?きゃ!

リリバーは今週も変わらず営業いたします!

岩手の葛巻ワイン”さくらスパークリング”は、皆様にとっても、好評をいただいています。
桜リレーが、無事に届くまで、”東北応援ワイン”として、世界初の桜酵母体験してみてくださいね。


そして今週のシャンパンは。

Cattier Brut Premier Cru

ファイン・シャンパーニュ・マガジン誌で、ノン・ヴィンテージ・シャンパーニュ部門第3位!に輝きました。
パーカーポイントも88点目

リリバーは地震の体感震度が低いようで。。。

お客様も余震後にいらしてくださるような稀有なバーです。

こんなときだからこそ。

こじんまりとした落ち着く所に、

ちょっと立ち寄ってくださる方がいらっしゃるのかもしれません。。。


今週もお待ちしておりますラブラブ




春になって、桜が満開になると、神様が桜の樹に降りてこられるそうです。
桜の下で、お酒を飲み、神さまをもてなすというのが、お花見の原点なんですって。

昨日は、満開の桜の下、そんな方達もたくさんいたようです。

そして、これから、桜は、北上していきます。
東北に向かって行きます。
そうです、きっと、神様も、東北に向かって行くのだと思います。

桜のリレーバトンは、東北に向かって運ばれて行きます。

今週の明治通り、リリバーは、桜のバトンを渡す最後の週になりました。

岩手から、届いた  ”桜スパークリング”は、青森県八戸の山葡萄から作られ、
桜(ソメイヨシノ)から抽出した”さくら酵母”を使用し醸造したロゼスパークリングです。

爽やかな味わいに、ほんのりとした甘み、桜の香りが華やかに香しいお酒です。
こんな素敵なスパークリングが、東北にあったなんて!
災害が、ご縁になったのは、皮肉ですが。

是非、東北のスパークリング飲みに来てくださいね。


あ、もちろん、シャンパーニュリレーもひき続きしています。
12回目は、Cです。クリストフ・ミニョン  エクストラ・ブリュット。
初のピノムニエ100%、珍しいでしょ。

あのJの信頼も厚い、ビオ・デイナミを実践する若き注目の生産者!
生産本数も、年間2000本しかありません。

桜のバトンを東北に運びに来てくださいね。





         



桜も少しずつ、咲いてきました。


リリバーのある明治通りは、実は桜並木ですさくら。

名所ではないですが、きれいな桜を咲かせます。


今週のシャンパーニュは、

ストライプのラベルがとても印象的な

「シャルル・ラフィット・ブリュット」です!!

英国ヴィクトリア女王、オランダ王室御用達のシャンパーニュ。


そして。

岩手のワイナリーの「桜スパークリング」も

桜が満開になるころに登場いたします。さくら

東北被災地に何かできることはないかと探した

ささいなことですが。。。。。

これからもリリバーらしいことを、

細く長く続けていけたらと思います。







東北関東大震災から17日が過ぎました。


あまりの大惨事に、

シャンパーニュ・リレーはもちろん、

リリ・バーもお休みしたりしていましたが、

先週あたりから、お客様から「開いてますか?」の

ご連絡をいただいたりして、少しずつ少しずつ、

前へ進んでいるのかなと感じたりしています。


バーは先週からOPEN。


シャンパーニュ・リレーも、

今週から再開することにいたしました!


何番目か覚えてますか?

もう10種類目になります。


クリスチャン・ブルモーです。


フランス国内でも入手困難な極少量生産のR.M.レコルタン・マニュピラン。

当主とその息子、2人で運営しています。

もとはブドウ栽培農家で、今では有機栽培を実践。


リリバーでの時間が、

ちょっと前へ進む元気を出させてくれたら

本当に嬉しいです。