心が温まるメール

テーマ:
以前、ご兄弟3人とお父様がレッスンにいらしていた
ご家族様がいらっしゃいました。

お母様もとても良いかたで、
長くレッスンにいらしていたのですが、
お引越しが決まって
とても淋しかったです。

お引越しされても、一番したのお嬢さんは
頑張って、通っていてくださったのですが、

時間的なこともあり、レッスンはいらっしゃれない
ままになっていました。

小学校、中学ともに、合唱コンクールや卒業式などの伴奏、
音楽の授業の伴奏などもずっとされていて、
とても音楽がお好きで、ご性格も素敵なお嬢さんでした。

もう辞められて何年もたつのですが、
メールをくださったのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先生お久しぶりです。
お元気でいらっしゃいますか。

月日は経ち、今年の成人式も参加しました。
先生のことが頭をよぎり、思わずホームページを探してい
ました。

わたしは保育の道に進みました。
3月で保育士と幼稚園教諭資格を取得します。
その後はこれから介護福祉士の勉強に励むところです!

先生とピアノと過ごした時間は
今の私に大きな力となっていると心から感じています。

いつかお時間ありましたら、お会いしたいなと思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご兄弟も皆さん、立派になられて、職業につかれて
いました。

ご指導はさせていただいていても、
生徒さんからもパワーをいただいているんですよね・・
こうやって、忘れないでいてくださって、感謝です。

ただ今、受験真っ只中の生徒さん達の良い知らせ、
心から祈っています!