昨日は大阪トレジャーチェストさんで「和の色 和の香 Vol. 2」開催させていただきました。


私も含めて「色」を学んできた人にとって、このお香からのアプローチは新鮮で楽しいと思います。


おやつは、このセミナーの前に伊勢を訪れたきたむらのりこさん のお土産。

甘いみたらしの餡がふわふわのお餅でした^^

IMG_2523.JPG



いつも通りに「色」のお話から・・・・・。


「自分をあらわしていると思う色を選んでみてください。」

というと

「それは好きな色?」

「気になる色?」

「今日は・・・・でいいの?」

ワイワイがやがや・・・・・・・・・・・・・。


それもカラーを学んだからこその質問でしたね。

その前にやったワークを通して「思い込み」をはずして選んでもらおうという意図は、見事にかき消されるほどの賑やかさでした(笑)


さすが大阪や~(≡^∇^≡)


FullSizeRender.jpg


色の歴史は、大きく3つに分けた第一段階から。


古代~縄文・弥生時代の色って、どんなんだったんだろう?

色のものを持つって、いつ頃からだったんだろう?

色って、どんな存在だったんだろう?


FullSizeRender.jpg


色の次は、いよいよお香を使った体験ワークです。


Vol. 2 和の色と創作薫り袋

テーマは 「表現する」


自分を表現する薫り袋を創っていただきました。


FullSizeRender.jpg


FullSizeRender.jpg


どのお香を調合しようかと、皆さん、とっても真剣・・・・・。


「これを0.2入れて、これは0.5くらいかな?」

「だんだん良くなってきたと思う!!」

「え~?私、だんだんわからなくなってきた~」

「どれどれ・・・・・わ!いい感じ!」

「うわっ!キツ-----!」


だけど、出来上がった自分のお香が一番かわいいというのは、どこでも一緒みたい(^∇^)


FullSizeRender.jpg


こんなんできました~!

って、みんなで記念写真。


ありがとうございました!!



【虹色和香】

色 インストラクター 藤田たかえでした