Swing♪Swing♪♪Swing☆彡

Swing♪Swing♪♪Swing☆彡

Since 2008.3.22
書き始めて10年以上経ちますが、
何一つ進歩は無く、日記同然のブログです。
つまり、日記です。

ようこそ ('-^*)/


ご訪問ありがとうございます。

こちらは長い間、日記代わりに書いているブログです。

ごく平凡な日常をダラダラと。

しかし10年前、5年前と、記事を読み返してみると、

忘れていたことを色々思い出し、

書いていてよかったと思える今日この頃です。


YouTubeのマイチャンネルです。

よかったら聴いて下さい!


youtube

北海道記事は終わりにしましたが、

これだけはちょこっと書き残しておきたいと思います。

 

旭川市内にある「旬の味処 かすべ」

私たち夫婦で1晩だけ、夕食を義兄、義姉夫婦にご馳走するんですけど、

北海道へ行く前にネットで調べて予約しておいた店です。

古くから営業しているそうです。

 

 

「かすべ」って、「エイ」のことだそうです。

この店の人気メニュー、一押しメニューは「かすべの煮こごり」ですが・・・

食べ忘れましたてへぺろ

やはり「イモバター」は最高でした。

 

私と娘は初めて食べた「かぼちゃ団子」

夫やその兄姉達には母親が作ってくれた懐かしい味だそうですが、

最近、自分で作って食べたりしないんだそうです。

スーパーで売ってるらしい。

まだ実行できてないけれど、私は作ってみようと思う。

すごく美味しかった!

 

「かすべ」では家庭料理っぽい小皿料理をたくさん頼んで、

例えば「おでん」とか「フキの煮物」とか、あと「じゃこピーマン」とか。

我が家はかなり薄味に慣れてしまっているので、

外食はほとんど味が濃く感じますけど、こちらのお料理は薄味でした。

ほぼ私の味に近い!

 

さて、本来のテーマに戻りましょう。

「小皿料理」です。

 

私はちょっとしたお惣菜をたくさん並べるのが好きで、

昼食・夕食では、小皿料理が3~4品並びます。

夫は家で一切お酒を飲みませんので、晩酌用ではありません。

食いしん坊な自分の欲望を満たすためだけです。

 

今、マイブームなのは「じゃこピーマン」

今日作ったもの↓

小鉢や小皿が人数分必要なので、食器洗いは大変ですが、

母が、「誰がどのぐらい食べたかわからないから」と、

小さい頃から大皿盛りをしませんでしたので、

私もそれをずっと踏襲しています。

 

小皿料理でも、薄味でも、

数多く食べればやはり塩分や糖分が積み重なっていきますので、

注意は必要です。

 

それほど気にせず食べていた頃、健康診断の数値は特に問題なしでしたが、

そうですね、62、3歳ぐらいからかな~

やれ中性脂肪だ、コレステロールだ、血糖値だ、血圧だと、

予備軍になってしまって。

現在はまあまあ気を付けているので、問題なしですが、

血圧は毎朝1錠の降圧剤を飲んでいます。

あと、血糖値は気を付けないと若干やばいです。

 

妹が糖尿病予備軍と診断されて、しばらく食事に気を付けて

10キロ以上痩せました。

その食事内容を聞くと、涙ぐましい。

いつもカロリー計算してます。

ご飯、麺類、パン、フルーツ等、ほとんどの食材がバツレッド

前からよく歩いていたし、運動もしてたんですけどね~

家系的なものもあるのでしょう。

 

私ももうすぐ半年に1回の検査が控えています。

血圧も低めで推移してるので、夏場は降圧剤を飲まなくていいかも、と

先生に言われてるんですけど・・・どうかな~

北海道から帰ってからすでに一ヶ月も経ってしまいました。

 

私は学生時代から北海道が大好きなので、書きたいことは山ほど残っていますが、

毎日多忙で、なかなか書く時間がありません。

夜10時過ぎないと自分の時間が持てないのですが、

その頃はもうへとへとに疲れてしまって、バタンキューです。

ですので、この記事で今回の北海道記事は終わりにしておきます。

 

私は旭川も好きですが、美瑛町もいい。

今は「青い池」が有名になって賑わっていますが、

なだらかな丘陵に広がる畑、そこから遠くに見える雪を頂く美しい山々!

冬の厳しさを考えなければ、移住したい場所ナンバーワンです。

温暖な関東地方南部しか知らない私には絶対に無理な環境なので、

移住は、もしするなら「夏場移住」でしょうか。

これは本気で考えています。

 

「青い池」は2年前にも訪れました。

義兄の車で旭川から行ったので、楽に行けましたが、

もし電車やバスで行ったら、大変だったかもしれません。

2年前はトイレも無く、遊歩道もほとんど整備されていませんでした。

雨模様の日に行ったので、足元がぬかるんでいて歩きにくかったな。

 

今では駐車場はこのとおり広々!そして無料でした。

 

トイレも売店もできました。

お決まりの青いソフトクリームも売っています。

 

「青い池」は美瑛川に設置された堰堤のひとつに水が溜まった水たまり。

青く見えるのは湧水に含まれる物質によるものだそうです。

 

美瑛川もこのとおりコバルトブルーです。

 

青空と白い雲、池に映って幻想的です。

 

「青い池」からしばらく車で走って、「白金温泉」へ。

日帰り温泉に入って、昼食をいただいた後、

ホテルのすぐ裏手に「白ひげの滝」があるので、行ってみました。

 

ブルーリバー橋からの眺め!

十勝岳を望む。

 

十勝岳連峰の地下水が溶岩層の割れ目から白ひげのように美瑛川に流れ落ちている。

落差は30メートル。

やはり美瑛川はコバルトブルーなのです。

 

 

美瑛方面にお出かけの際は、是非、

「青い池」「白ひげの滝」を訪れてみて下さい。

先日、このようなメールが届きました。照れ

 

 

 

 

 

 

YouTubeから!!

100人なんて、YouTuber の人から見れば笑っちゃうかもの登録者だと思いますけど、

登録者を増やそうと思ったこともない私にとっては驚きです。

 

 

 

 

実は『100人目』は私の大人の生徒さんでした。

先日、発表会の打ち上げをしましたが、

その時に、「あと一人で100人になるのよ!」と話したところ、

その場で登録してくれましてウインク、記念すべき100人目となりました。

が、その後すぐ増えて、今日は105人になってました。

 

私のチャンネル自体はだいぶ前に作ってありましたが、

試しにピアノを1曲アップしたのが2015年5月。

その後、すっかり忘れて放置しており、

自分の音痴な弾き語りをアップしてみようかと使い始めたのが2016年4月。

 

友人と二人でデュオ「AQuA」の動画をアップしはじめたのも同じ頃だったでしょうか。

 

しかし、登録者が100人を超えた原因は、

残念ながら、そちら方面ではなく、ピアノの生徒さんのためにアップしている

「おとなのためのピアノ教本」の動画のようですわ。

 

生徒さんが私の下手~な演奏をスマホで撮っていくとおっしゃるので、

「ちょっと待ってくれ~ちゃんと練習してからYouTubeに出しておくからね」となりました。

生徒さんの役に立っているのかどうか、よくわかりませんけどね。

どこかの生徒さんが見て下さってるようです。

 

100人を突破したら「AQuA」の発表会をしようって友人や娘に冗談で話してましたけど、

どうしましょう。お友達が聴きに来てくれるかしら?

 

「AQuA」はYouTube限定で歌っていて、

例えばボランティアで歌うとか、野外で歌うとか全くやっていません。

まだボランティアするほど歌えないし、親の世話でボランティアどころではない。

そして私の構想(大袈裟!)では、歌を聴いてもらうというより、

「音楽リクレーション」系のボランティア活動をしたいので、

少しずつ勉強してるところです。(私って真面目なの)真顔

 

とりあえず、登録者が100人を超えたのは嬉しいです。

 

 

2年前に帰省した時は義兄の車で塩狩駅へ行きました。

その時の記事です。

塩狩駅はポツンと何もない所にある普通の駅ですから、

義兄やこのあたりの住民だった夫にとっては、「なんでそんなところへ?」って感じのようでした。

私、若い頃からそういう場所、好きなんでね~ごめんね。

 

今回も義兄におねだりして、そういう場所へ行ってきました。

さすがにそこには外国のお客様がいなかったですよ。

 

「神居古潭」

旭川にある地区の名称ですが、石狩川が細くなって急流になる景勝地です。

 

国道15号線から少し下った所にある駐車場から歩きます。

神居大橋を渡ります。

 

夫は疲れ果てています。

前日の夜、高校時代の友人たちと大酒飲んで二日酔いですから。

もう帰りたそう・・・

 

九条武子の歌碑

大正三大美女として、また名家の生まれ、優れた容姿と教養の持ち主として有名な人。

京都女子大学の設立者とか、wikiで見て知りました。

 

旭川を訪れた際に詠んだそうです。

「たぎつ波 ましろう白う 岩にちる 神居古潭の くもれる真昼」

当時は北海道へ旅するのは大変だったでしょうね。

 

 

函館本線「神居古潭駅」

1969年に廃止になった駅を復元して、現在はサイクリンゴロードや観光客の休憩所に。

心霊スポットだなんて言ってる人もいるけど、

普通の場所ですよ!

 

夫は、その昔、列車で旭川に帰る時、

トンネルを抜けると神居古潭駅があって、「あ~そろそろ旭川に着くな」と思ったそうです。

そこで居眠りから覚めるのでしょう。

 

蒸気機関車の車輪!

 

何両も保存されていて見応えあります。

義兄はかつて国鉄の運転士でしたから、こういうのも運転した経験があります。

懐かしがっていました。

 

が、二人にとって珍しい場所ではないので、こんな感じで私と娘の物好きを待つ。

 

私と娘はトンネルを目指して元気いっぱい。

むはははは・・・楽しいね~

ここはサイクリングロードなので、トンネル内は点灯、の標識です。

 

義兄と夫が気の毒なので、トンネルを入って抜けて、また入って戻って終わりにしました。

こちらも「出る」とか「出ない」とか噂があるようですが、

いえ、全くそんなこと、知らない人には何ともない場所でした。

 

神居古潭とはアイヌの言葉で「神の住む場所」という意味なのだそうです。

確かに、心霊スポットというよりは、神聖で神々しい雰囲気のある場所でした。

旭川に行ったら、是非訪れて欲しい、おすすめの場所です。

旭川駅はいつも人が少ない?

朝夕のラッシュ時は少しは人がいるのでしょうけど・・・

この写真は朝のラッシュをちょっと過ぎたばかりの時間帯に撮りました。

10時発の札幌行きライラックに乗る前だったと思います。

土曜日だからかな~?

 

 

駅から直接入れるイオンモール入り口が左側に見えます。

この上の階に3泊した「JRイン 旭川」があります。

いつも帰省するとこのホテルに宿泊するのですが、

駅の上で便利ですし、新しくて清潔です。外人宿泊者が多いようです。

お値段もリーズナブル、すっごい前から予約しているので早割。

イオンモールで食料品とかお土産とか調達できるのも外人に人気な点かな?

イオンでパンを1個買って、インスタントコーヒーを部屋で作って、

朝食はだいたいそれです。

 

しかし閑散としている。

一日の乗降客数は5,000人とか・・・

開成駅で15,000人ぐらいですから、ほんと嘘みたいだ。

木の香りのする構内のベンチで、夕方は高校生たちが勉強してました。

すごい環境ですよね。駅で勉強できちゃうんですよ。静かだから。

 

そして毎回、気になるこれです。

謎???

 

このオブジェも斬新で良いのですが、

旧駅舎も懐かしくて、入り口付近の二ポポ人形はどうなったのか気になります。

 

旧旭川駅については、こちらのブログ記事に詳しく掲載されています。

興味がある方はどうぞ!

(気になっていた二ポポ人形の件も書いてあります)

PUPUPUKAYA WORLD

 

駅の裏側に出ると、「北彩都ガーデン」があります。

私のお気に入りの場所。

websiteから拝借したガーデンの地図です。

 

旭川駅のすぐそばを忠別川が流れています。

その周辺に広がる開放的なガーデンです。

しかし、この図を見てハッとしたのですが、

私は「アウネの広場」しか行ってなかったのだ!

何回か行ったのに、うっかりしていた。知らなかったな~残念。

 

アリウム?

 

ルピナス

 

アイリス

 

オダマキ

 

こんな何にも無い、開放的な空間が最高です。

次回はガーデンを全部歩いてみたい。

ちょっと事件が起きまして、北海道の記事がなかなか書けませんでした。

先ほど無事に解決したので、ぼちぼち楽しかった旅の思い出を書いておきます。

 

今回、一番印象に残った場所をご紹介しますが・・・

ここはかつて愛されたカフェだった場所で、普通は見学とかできませんので、

予めご承知おきください。(個人宅です)

 

義兄がBBQをやろうと言って、食材とジンギスカン鍋と私たちを乗せて、

嵐山方面へ連れて行ってくれました。

嵐山は一体が「嵐山公園」といって、旭川市を一望できる丘になっていますが、

その麓でしょうか、「陶芸の里」と言われている一角があります。

私はそのことは帰宅後に知りました。

義兄が何も言わないので、っていうか地元の人、特に義兄のようなタイプの人には

興味が無いことらしくて。

 

ここは2010年10月に閉店した「カフェ 里山房」(りざんぼう)さん、

義兄の知り合いの方の家です。

どういう知り合いかは知りませんけど、

かつてカフェでよくコーヒーを飲んでいたと言っていました。

そのお宅の庭のテーブルでBBQをさせていただきました。

ここへ着くまで、そういうこととは知らなかったので、

手土産も持たずに行ってしまいました。

 

道路から入ってくると・・・

何やら日本的ではない香りがする庭が待っていました。

 

入り口の左側に可愛い犬小屋が。

ワンちゃんはいませんでした。

LaLaという名前だったのでしょう。私のYouTubeのハンドルネームと同じだわ。

 

 

そこここに、春から初夏にかけて咲く花が、自然な感じで咲いています。

ミヤコワスレかな?

 

この建物は、かつて画家が建築した家だとか。

それを現在のオーナーが購入して、カフェを開いたとのことです。

 

こんな看板も、そのままにしていてもらって、私は嬉しい!

 

カフェの入り口です。

右奥のテーブルでBBQをさせていただきました。

ワクワクが止まらない私。

 

テーブルの向こう側は小さな谷になっています。

あたりはエゾハルゼミとカエルの鳴き声で賑やかでした。青い池と同じ音♪

エゾハルゼミだというのは、オーナーに教えてもらいました。

とにかくすごい鳴き声ですけど、慣れると癒しです。

 

足元に咲く、この水色の小さな花は何という名前でしょう?

 

クレマチスかなあ?ちょっとわからないけど・・・

 

リスさんが遊びに来るので、餌を用意してあるそうです。

私の声が騒々しいので、リスさんは来てくれませんでした。

 

小さな谷が庭になっていて、そこでお野菜を作っているそうです。

黄色の花は自生しているエゾカンゾウですって。

 

 

 

 

 

『早起きは三文の得』ですね。

 

ご近所の方とおぼしきご婦人が訪ねてきました。

オーナーと何か話しておられましたが、

どうやらキタキツネが夜やってきて、悪戯して行ったらしいです。

皮の手袋を持っていったとか。

皮の臭いがするので持っていくのだそうです。

 

素敵なご婦人でした。

私たちにゴディバのチョコレートを下さいました。

ご馳走様でした。

そして、オーナー様、大変お世話になりありがとうございました。

 

かつてカフェだった頃のことを書いたブログがありました。

ピアノもあって、ちょっとしたコンサートができるような素敵な空間だったそうです。

一見の価値ありですよ。

https://maple22.exblog.jp/10180044/

 

私の母が認知症らしき症状を見せ始めたのは、母の1つ年上の姉が亡くなった頃だから、15年ほど前だろうか。

最初はお風呂に入らない、着替えしない、歯も磨かないみたいな日常生活が自分で管理できないところから始まり、見当識が少しずつ低下して、今日は何日かいくら教えてもわからなくなりました。

 

認知症の症状が進むのを遅らせる薬を飲んでいるためか、著しく進んだ様子もないのですが、最近はちょっと色々なことが起こります。

 

例えば、先日入院して退院してきた直後、「爪切りを〇〇に盗まれた」というような被害妄想が始まりました。もちろん爪切りは家にありました。それを見せてもまだ「貸したのを返してもらってない」とかずっと言い続けていました。

 

先日は入院に伴う簡易保険の請求の手続きのため、郵便局の外交員の女性に来てもらったのですが、なかなか事務処理に手間取り、昼食の時間まで食い込んでしまったのです。

その時、自分の昼食は毎日ぴったり12時と決まっているので、なかなか昼食が目の前に出てこないことに腹を立てて、大きな声で「お腹が空いたよ~お腹が空いたよ~」と叫びながら、孫の手でテーブルを叩く。

今まで、そんなことはしなかったのですが・・・泣けてきますよ。私、かなり凹んだ。

 

そしてここ1年ぐらい前からか、夜中に過食。

母は若い頃から小食で、小鳥の餌ぐらいしか食べないって、周りの人に言われていました。恐らく胃腸が丈夫ではなかったので気をつけていたのだと思います。

毎日ぴったり6時に夕食を食べた後は一切物を食べなかった人です。

それが、夕食終わったらすぐお菓子を出して食べる。

主治医に、お菓子を食べさせないよう言われているので、夜食に小さなエビせんみたいなのを1~2袋テーブルに載せておくようにしてるのだけれど、それでも足りないらしく、探し出してむしゃむしゃ食べる。クッキー缶なんか置いておくと、一晩で全部食べ尽くす。

 

冷蔵庫をあさる。私がコーヒーに入れている生クリームを牛乳と思ってか飲んでしまう。バナナを食べてしまう。ヤクルトも飲んでしまう。今のところ変な物は食べないので、胃腸の具合が心配なだけだけれど。

 

基本的には「食っちゃ寝」生活で、一日の大半はベッドに入ってまどろんでいる。

だから、そんなにたくさん食べるのは体が欲しているのではなくて、満腹中枢が壊れているんでしょう。

 

認知症だからしょうがないけれど、親のこんな姿は見ていてかなり辛いし、自分や夫がそうなった時に娘が可愛そうと思って、ストレス2倍。

 

やはりなるべく早く施設に入れていただきたい。親不孝かもしれないけれど、現在空き待ち状態なので、毎日早く順番がこないか祈っています。(老健に申請をして7ヶ月経ちました)

 

 

しばらく家を留守にして帰宅したら、紫陽花が満開になっていました。

すでに枯れそうな花も(花ではないらしいですが)いくつか。

で、何となく例年と雰囲気が違うなあと思ったのです。

 

写真だとわかりにくい。

右側のガクアジサイは青系だったのに、ピンクになってる!

紫陽花は土壌が酸性かアルカリ性かで色が変わると聞いたことがあるので、思いおこしてみたところ、植木鉢の不要な土を大量に花壇へ入れたんだった。それだ!

 

ピンクでも可愛いけれど~

真ん中の白い花、アナベルはそういう影響は無いそうです。

 

それにしても庭がしばらく手入れしないとこんなにボウボウになるんですね。

 

レンガの隙間からもわもわっと・・・・

風情があるっちゃあるけれど、ほっておくとどんどん増える。

 

 

というわけで帰宅後はショートステイから帰ってきた母の介護と、仕事、食事作り、庭仕事、今頃になってしまった衣類の入替え等、まあ忙しいこと。だから出かけるのが嫌いです。

北海道に行っていたので、愛猫ミニーちゃんのお墓参りが遅くなりました。

3年前の3月6日に亡くなって以来、毎月6日にお墓参りに行っています。

写真はありませんが、今回はお寺に居ついている野良猫さんがたくさんいました。

お墓参りの人がお供えした餌を提供しているので、みんな太ってます。

 

さて・・・

ネットで見た「爪きり補助 猫 もふもふマスク」なるものを紹介します。

あまりにおかしくて笑ってしまったので。

 

 

最初見た時は「え?虐待?」と思いましたけど、

猫さんがこのマスクをするとおとなしくなるんだとか、その隙に爪を切るってわけですね。

 

何て可愛いのでしょう。

まだ、ペットロスが残っていて、こういう画像を見るたびに亡き愛猫を思い出して、胸の中心がずきんと痛みます。

明日は午前中に旭川を発つので、今日が観光最終日です。また義兄の車で旭川を巡りました。

カムイコタン








デジカメで撮った写真のほうが多いので、帰宅したらまた色々まとめたいと思います。
閉店してしまった素敵なカフェとか、今日はこれから地元の古くからある居酒屋とか、書きたいことが山積み。

発表会の写真や動画も編集しなくてはなりません。帰ったら忙し~