BALI WEDDING & PHOTO by Like us

バリ島のチャペルやヴィラウエディング、フォトウエディングに至るまで、自由でお2人らしいリゾートウエディングをプロデュース。
自然溢れる世界的リゾートバリ島で一生色褪せない想い出をつくりませんか?


テーマ:

 こんにちは、ライクアスYOKOです虹

11月21日の夕方にアグン山頂から700Mの高さまで、

灰色の噴煙が確認されたと言うことで驚いた方もいらっしゃると思いますびっくり

 

今日はそんなアグン山の状況と、バリ島観光についてお伝えしますベル

 

2017年9月中旬より、火山性微動の回数が増えたということで、

インドネシア政府がバリ島のアグン山の噴火危険度を

もっとも高いレベル「4」に指定しました。

その後、地震の回数が減っていることなどを理由に、

レベルが1段階引き下げられていました。

 

しかし、11月21日の夕方に山頂から700Mの高さまで灰色の噴煙が確認され、

とうとうアグン山が噴火かあせるあせる

渡航は控えた方がいいのかなはてなマーク

実際今の状況はどんな感じなの!?!?

と心配されている方も多いと思います。

 

インドネシア国家防災庁は、今回の噴火は山内部の蒸気がマグマと接触したことによって発生する

「水蒸気爆発」との見方を示し「爆発的噴火には至っていない」と述べているそうです。

 

なので、当面警戒レベルは現状を維持する考えを示し、

 引き続き山頂から半径6km(北,南東,南西部では7.5km)

圏内は立ち入り禁止区域とされています。 

 

という事は、皆さんが観光でよく訪れるバリ島南部はほとんど今の状況では

影響を受けないという事ですねニコニコビックリマーク

 

ちなみに、南部って具体的にどこを指すのはてなマークはてなマークはてなマークという方に・・・

 

こちらの地名↓がいわゆる「南部」といわれる地域です。

 

ヌサドゥア、タンジュンベノア、ジンバラン、クタ、レギャン、スミニャック、チャングー

 

また南部ではありませんが、ウブドも、南部とほぼ同じく安全な地域に入っています。

 

逆に危険地域としては、バリヒンドゥー教の総本山と言われている「ブサキ寺院」付近、

ダイビングで有名なトランベンアメッド付近の地名が挙がっています。

 

11月23日現在、バリ島のングラライ空港の閉鎖もなく、飛行機も普段通りに飛んでいます。

 

では万が一、滞在中に噴火が起こった場合、何が一番問題かというと

「火山灰」と、「空港閉鎖」、という事かと思います。

 

ただ二つとも風向きに左右されるものなので

噴火=「火山灰」と、「空港閉鎖」と短絡的に結びつける必要はないかもしれません。

 

ただ、バリ島へ行く前に自分で出来る事はやっておきたい、という方は

バリ島では今火山灰に備えてマスクが品薄になっているという事なので、

日本からマスクを持参すると良いかもしれませんグッド!

 

また空港閉鎖に関しても、インドネシア政府は様々な対策を練っており

バリ島ングラライ空港閉鎖の場合は、

ングラライ空港から近い9つの代替空港を使用することが可能となります。

 

ジュアンダ空港(スラバヤ、東ジャワ)

ブリンギングスパリ空港(バニュワンギ、東ジャワ)

アディスマモン空港(ソロ、中央ジャワ)

ロンボク国際空港(NTB)

コモド空港(ラブアンバホ、NTT)

ハッサンディン空港 (マカッサル、南スラウェシ)

セピジンガン空港(バリクパパン、東カリマンタン)

サムラトゥランギ空港(マナド、ノース・スラウェシ)

パティムラ空港(アンボン、マルク)

 

またこれらの空港への移動のサポートとして、

バスも数百台程度準備しているとの事です。

 

日本では、いたずらに不安を煽るようなニュースが出回り、

旅行を思いとどまるお客様もいらっしゃると聞いています。

 

 

逆に、当事者であるバリ島内の方がのんびりと、普段と変わらない

ゆったりとした時間が流れていますとかげキラキラ

 

もちろん、身の安全が第一ですが、フェイクニュースに惑わされて

バリ島行きを取りやめるお客様が出てくることが残念でなりません。

 

行けば行くほど魅力の増す不思議な島、バリ島虹

皆さんのタイミングで無事に行ける事を願うばかりですクローバー

 

 


バリ島ヴィラウェディングならライクアス!


バリ島ロケーションフォトならスタジオブルー!
 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

Like us weddingさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります