BALI WEDDING & PHOTO by Like us

バリ島のチャペルやヴィラウエディング、フォトウエディングに至るまで、自由でお2人らしいリゾートウエディングをプロデュース。
自然溢れる世界的リゾートバリ島で一生色褪せない想い出をつくりませんか?


テーマ:

【11月3日更新】

アグン山噴火の危険に伴う警戒レベルが<レベル4→レベル3>に格下げになりました。

2017年9月20日頃より火山性微動の回数が増えたことによりインドネシア政府がバリ島アグン山の火山危険度をもっとも高いレベル4(AWAS)に指定致しましたが、一時は活発だった火山性地震の回数が減っていることなどを理由に、インドネシア火山地質災害対策局(PVMBG)は2017年10月29日、レベルを1段階引き下げを発表しました。

 

相変わらずバリ島は日々の撮影やウエディングをいつもの変わりなく行なっており、10月は過去最高の撮影・ウエディング件数となりました。心配をしていたお客様からは「キャンセルしなくて良かった!」というお言葉をよく耳にしています。

 

南部リゾートの安全面は専門機関の発表でも問題ないとされてます。

ぜひ、世界屈指のリゾートアイランド、バリ島で素敵な思い出を残してくださいね♪

 

 

【アグン山噴火情報】不安を助長するフェイクニュースにご注意を! 

 

このところ日本国内のTV番組やネットニュースで報道されている<アグン山の噴火>についですが、現在のところ、ネットニュースを中心にフェイクニュースが多く出回っておりますのでご注意ください。

※ネットニュースの誤った情報をもとに独断でキャンセルをされ、大変後悔していらっしゃるお客様がいらっしゃいます。ご判断の前に現地のリアルな情報をお問合せくださいませ。

 

アグン山火山活動の現状
アグン山は10月2日9時現在はまだ噴火しておりません。火山活動の活発化により、インドネシア国家防災庁は9月22日付で警戒レベルを4に引き上げ、火口から半径9キロ圏内(北、北東、南東、南から南西部は12キロ)の区域への立ち入りを禁止しました。同時にアグン山噴火に伴う噴出物のハザードマップも配布しました。

 

ただ、このハザードマップをご覧いただければわかるようにアグン山から観光主要エリアまでは80km~100km離れており、政府発表でも観光面での影響はないという状況です。

 


また、バリ島観光庁もデンパサール国際空港と各航空会社と会議を行い、現時点では全フライト通常運行しております。空港での混乱はないと共同声明をだしました。

 

【当社の対応】
アグン山の噴火に起因する<空港閉鎖>によりバリ島に到着されなかった、または安全確保のために<撮影中止>となった場合、
お支払頂いているプラン料金を全額ご返金いたします。

ご安心くださいませ。

 

なお、ネットニュースでは多くの予約者がキャンセルとのニュースが流れておりますが、実際のキャンセル数は数件程度にとどまっており、毎日多くのウエディングフォト撮影を行っております。

 

※日々の撮影風景をフェイスブックにアップしております。ぜひ、リアルな撮影状況をご覧ください♪

★スタジオブルー公式フェイスブックページはこちら↓

https://www.facebook.com/studiobluebali/

 

また、噴火が小規模に留まる見込み、そして空港が通常営業と発表されて以降は、多くのご予約をいただいている状況です。

 

街は国内のニュースが嘘のようにいつも通りの活気にあふれ、多くの観光客でにぎわっており、バリ島らしい青空が広がっております。お2人の大切なウエディングデイが素晴らしい1日となることと思います。

 

<ご返金保証制度>もご用意しておりますので、お気軽にご相談、ご連絡くださいませ。

 

 

また、延期をご希望されるお客様は特別処置として無償で<1年間お好きな時に延期OK>という対応をさせていただきますので、お気軽にご相談ください♪

 

誤った情報に振り回されず、冷静にご判断いただきますようお願い申し上げます。

 

スタジオブルー 中村

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

Like us weddingさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります