【青春の轍-1-9】

テーマ:ブログ
2006-11-03 08:35:57

カミングアウトという言葉を最近耳にするようになった。


カミングアウトするとは暴露するという意味である。


言葉というものは面白いもので、たちまちに一人歩きを始める。
また時代を映す鏡でもあるかもしれない。
最初に使った人が誰なのか?
その正体は分からなくともいいのだ。


自分の生まれ育った歴史(出来事)をブログに書いている私は、
まさにカミングアウトの中に身を置いている。


自分のことを書くとは、忠実に書けば書くほど辛い作業になる。

自分の事とはいえ100%カミングアウトすることはやはり出
来ないかもしれない。


---------------------------------------------------------
【青春の轍-1-9】


ただ一度だけ、その長屋で荒れた父の姿を眼にした日があった。
酒に酔った父は珍しく大声を上げて荒れていた。
俺らガキ3人は何事があったのかと遠巻きに父を見ていたが、そ
んな俺らをあっちへ行っていろと母は眼と手で合図するのだ。
俺ら3兄弟は心配しながらも2階の布団へもぐりこむのだった。


父の荒れたその原因が分かったのは、父の他界した後である。


昭和28年当時、後に映画やドラマにもなった保全経済会事件と
いうのがある。
俺もこの事件のTVドラマを見たことがあるが、主役は根津甚八
だったと覚えている。


高い高金利をうたい全国の大衆から60億もの金を集めて、後に
返済不能になって倒産し、そのあおりで全国各地でその被害者の
中から多くの自殺者が出で大事件になった。


父もこの被害者の一人だったのである。


インフレが激しい時代で、普通に銀行に預けていたのでは折角の
金がどんどん目減りしてしまう、そんな時代背景もあってか、そ
の違法な保全経済会の高金利に眼がくらんだ大衆は飛びついたの
である。


俺は、あれだけ貧乏暮らしだった我が家で、父が貯金していたと
いう話を母から聞いたとき、そんな余裕があったことに驚いたも
のである。


でも、母の話はそれでは終わらなかった。


あれだけ苦しい生活の中から、父はつま先に火をともす思いで蓄
えた20万円だったという。
父はその全額をあの保全経済会へと預けていたのだ。


目の前が真っ暗になった父は、将来を悲観し、一家心中まで考え
ていたというのである。


母は、父がいつ家族を手にかけるかと気が気ではなく、台所の包
丁は見つからないように隠したり、当時は夜になっても眠らない
で身構えていたそうだ。


その話を聞いたとき、俺ら兄弟は顔を見合わせて大きくため息を
ついたものである。


あの宝箱の長屋で、そんな事件があったことすら知らなかった。
その話は俺たちにとって、大きなショックだった。
「オレがしょげてる父親をなだめたり元気つけてやったから一家
心中しないで済んだんだよ」
と母は自慢げにいうのだった。


真面目で几帳面な父親の性格とは反対で、母親は楽天的で今でい
う天然系な人である。
そんな組み合わせがよかったのかもしれない。


そんな事件から立ち直った父は、再び爪に火をともしながら貯蓄
に勤め、30万円を貯めると製糸工場の勤めを辞めて、牛乳製造
販売店経営という自営業を開始したのである。


それは俺が小学3年生になると同時のことであった。
それと同時に父の桜木一家は5年間の長屋生活から抜け出し、駅
裏のM乳業工場の正面に借家を借り、店舗兼住宅に改造して一家
で移ったのだった。


しかし蓄えの30万円で足りるはずは無く、銀行から借りると同
時に、あの弟の和哉さんの父に再び頭を下げて50万円を借りた
のである。


「だから色々あったけど、コンニャク屋の悪口はいえないよ。助
けてもらったんだから」
と、母は俺たち子供に話したものである。
(次号へ)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

likeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

RAG FAIR Yosuke Hikichi

RAG FAIR Official website

RAG FAIR DISCOGRAPHY

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。