今日は玄関のユーカリを剪定して、裏庭の草抜きして、洗車して…晴れてる時にやりたかったこと全部やってやりました。

油断して日焼けしてしまった。肌弱いからかゆい…いや、でも暑かった。

 

昨日はこの中つなぎ着て走ってたんだから、暑さでやられますね。

というわけで昨日は1月ぶりのもてぎ北コースでした。

 

今回の目玉はこれのテストです。

熊倉精機さんで作られているステップ…パーツ名が分からない…

本気でモタードレースしている友人からのおススメです。

熊倉精機さん↓

http://w01.tp1.jp/~a733664801/index.html

 

以前ステップ換えた時にもう少し高くても良いと感触を書きましたが、さらに2cmも上りました。

実際取り付けた時も2cmは上り過ぎでしょう?って思ってましたが、

いざ走ってみると…

 

 

良い!!!

上半身がさらに動かしやすい!

身長179cmの僕でも全然有りな高さです。

下半身の自由度が上って、ハンドルとの距離を自由にできるようになったため、

上半身を横や前に動かしやすくなり、前荷重不足のアンダーステアが減りました。

ちなみに1本走ってからシフトペダルやブレーキペダルを調整しようと思いましたが、このままで全然乗りやすいです。

オンロードブーツで乗ると今までが少し高かったので、丁度良いぐらいに感じました。

また、DRCペグの時にあった、足裏の滑りもこちらの方が全然滑りません。

 

ネガな部分としては…取り付ける時にペグ裏からブラケット入れて挟むのですが、車体に近い部分の当たりが若干悪いのか…

そんなに強く締めなくても曲がって変形していく感じがします。

トルク掛からないわけではないのですが、常にあの状態だと、その内割れないかなぁ。

それと外側の方のブラケットに厚みがあって、DRCの樹脂スライダー付けられませんでした。

僕はモタードでは転ける時ぐらいしかステップ擦りませんが、樹脂でも保護できると良いので、できれば付けられると良いかなと。

削って付けるということも考えましたが、先のブラケットの変形も有って外したくなくて、そのままにしました。

 

ただ結論としてはハングオンで乗るなら絶対有った方が良いです。

少なくとも僕は次も付けると思います。

 

そんな形でアップペグの変更は非常に満足な結果でしたが…

 

走行はというと、暑さでやられまくりました。

30分の走行時間持たない。20分過ぎるともう頭の指令に身体が反応しなくて、ワンテンポ遅れます。

W字とか、考えられないぐらいライントレースできなくてピットインして給水…

いや戻れない…1本目は無理やりコースに戻りましたがほどなくしてチェッカー。

そんなんでタイムも43秒入らず。

 

2本目は3周目ぐらいで43秒入りました。7周目ぐらいでこの日のベスト43.5秒まで行き、

43秒台も何度も出てましたが、その後タイムアップできません。

むしろ反応が悪くなってタイム落ちていきます。

たまらずピットイン。

時計見ると20分過ぎた辺り。

水飲んでもう一度…出れませんでした。

久しぶりに頭ガンガンしていて、そのまま終わり。

 

コントロールタワー下の休憩スペースに入ったのは初めてじゃなかろうか。

体力落ちてるなぁ。

3本目行くつもりでしたが、ブレーキパッドがちょい減り気味なのに気付き、暑さもあってやめておきました。

こんな集中力持たない状態ではもったいない。

帰り際、やっぱもっとダート走って体力付けようと思いました。

 

そうそう、写真撮り忘れましたが、同じDOUBLE O Glasses GEARサポートファミリーの方にお会いしました。

僕は初めてお会いしましたが、レース業界は狭いですね。

まだまだ未完成のモタードに乗って来られていましたが、マシン完成したら胸を借りようと思います。

モタード乗りたいですが、パッド発注しないといけないし、お盆は乗れない気がします。

その分ダートは最低2日できれば3日は行きたい…

 

その前にBKライディングスクールのイントラも有ります。

 

走れる予定があるって良いですね!怪我しないように無理せずがんばります!