他の隊員の方にヒントをもらい、人生ゲームを学校でやりました。
6年生30人に対して行い、6人のグループに分かれてもらいました。

日本の人生ゲームを真似て、結婚や家の購入などをくじ引きの結果で決めて進めつつ、将来の夢を言う、親の仕事について話す、など将来のことを考える機会になるような仕組みにしました。

しかし開始5分で他の生徒が使うから、と教室を追い出され、外での実施になりました。他の生徒が乱入してくる、カードが混じるなど外は少しやりにくかったです。

また、サポートをお願いしていた先生が途中でいなくなってしまい、生徒が勝手な行動をしがちになっていました。
私1人だとだいぶなめられるので先生がいる方がやりやすいです。

一応各グループともそれなりにゲームをしてくれましたが、最後まで終わらずに終わりにしていました。
おそらくボードゲームに慣れてなく、私からのサポートも不十分だったのだと思います。

銀行役の人が給料をみんなに払う仕組みなどもわかりにくかったようで、銀行役の子は自分のお金と銀行のお金が混じっていました。

同僚と説明のために2回試してみたのですが、そのときはルールを理解してもらえて、楽しかったとも言ってもらえたので、自分も参加し、6人程度の少人数でやるのがいいだろうと思いました。